土佐二人旅2008 2日目

AM7:30 ぐっすりと眠り、さっぱりと起床!既にみんな起きていました。ムツミちゃんにモーニングを作ってもらい、爽やかな朝。いつもありがとうです。
今日は夕方からタイキ君が仕事なんだけど、その前に一緒にサーフィン。まずは昨日のビーチをチェックだ。

この小道が心躍らせる花道

AM8:45 まだこの時間は潮が上げていて、たまにセットが入るけどタルくて物足りない感じだ。ファットなボードならクルーズ出来そうなくらいは割れてるけど、セット間も長め。もう少し潮が引き始めたら良くなりそうな気配だが…。20分くらい海を眺めながら、「う~ん、微妙やね。さ~ちゃんらに任せるわ」と、責任転嫁のタイキ君。オイラと38Kはジャッジを下す、「中村に行ってみよう」と。

ウネリはしっかり入っているが…

ちょっと物足りないかな~、良くなる見込みはあるんだけど

AM9:45 中村に到着。さてさて、平野ビーチはイマイチなので、隣接する双海ビーチをチェック。おぉ、そこそこの波が割れているぞ。サイズはコシ~ハラくらいある。でもピークが定まらず、ちょっと速めのブレイクだ。即決出来ないオイラたち…。
するとその時、umihikoの岩田さんから着信。「さ~ちゃん、どこにおるん?」と。何と、先ほど見切ったばかりのビーチが良い感じに割れ始めていると!「人もおらんし、絶好のタイミングやのに。」ですと!はい、選択ミスです。でもこればっかりは仕方ない。戻ると40分くらい掛かるし、絶好のタイミングに間に合う保証も無い…。ましてやタイキ君は仕事が控えているので時間も限られているし、よっしゃ、ここはとりあえず入っておくっきゃない!

天気がイマイチ、風も強くて肌寒い!

一見最高なAフレームに見えるんだけどね…湘南なら激混み間違いない

右奥からのレギュラーが狙い目か
切れた波もあればダンパーもあり、右で割れたら今度は左で割れたりとやっぱりちょっと不安定なブレイクだった。でもサイズは間違いなくあったほうなので、まぁ良しとせねば。

PM12:00 1ラウンドを終え、土佐清水へ戻ることにした。もう少し時間がたてば、例のゴールデンタイム突入だからだ。タイキ君ももう1ラウンドできる余裕もあるしね。
umihiko’s playground』でお好み焼きランチ。フワフワのお好み焼きが、もうたまるか!店内では茨城のサーフシーンにフィーチャーしたDVDが流れ、ローカルの方々が「ヘッドキャップしてまで…これは入れんわ」と。しかし、お好み焼きで充電しながらゴールデンタイムに向けテンションを整えていたのは間違いない。
ちなみに、今日の午前中の時間帯は、かなり波が良かったらしい…。悔やんでも悔やまれきれないぞ。

ヒロ子さんが焼くお好み焼きはさすが大阪の師匠直伝の味!

サーフDVDでテンションを上げれるお好み焼き屋さんは、そうありませんぞ

みんなDVDでテンション上げている中、お好み焼きに夢中のオイラ
さ、いよいよゴールデンタイム突入!朝チェックしたときはイマイチだった海だったが、潮が上げに向かい始め、徐々にもう一つの姿を現してきた。

来ましたね~、小ぶりながらも走れる波!

セットはダラダラだけどアウトで割れ、インサイドまできっちりと乗れる波なのです
昨日までとはいかなかったけど、まずまずの波を楽しめた。ローカルの重鎮の方々からすると拍子抜けのゴールデンタイムだったようだけど、オイラたちショボ波湘南サーファーには、切れた波というだけでも涙が出るほどありがたいコンディションだった!
特にレフトの波がオイラのお気に入りで、アップスだけなら10回くらい出来るFUN WAVEだった。インサイドに掛けては多少切り立ってくるので、それがまた楽しい。
あいにく雨が降り出してきたけど、少ない人数で楽しめた1ラウンドだった。

PM16:00 タイキ君はここで仕事へ。頑張ってね~!と見送り、オイラたちは本日からお世話になるお宿『大岐マリン』さんへ。福永さんとも約1年振りの再会。いつも変わらぬスマイル、いつも変わらぬ絶景。そしていつもと同じ角部屋を用意して頂き、景色を楽しみながらお風呂に浸かる。

霧掛かった神秘的なビーチ…なんとも神々しい

38Kのシャッター音は静まることを知らない

PM18:00 さてさてさて~!お待ちかねの夕食タイム!これまた最高なコース料理じゃないですか!もう土佐の魅力がふんだんにあしらわれた品々。どれもこれも美味すぎて、ビールも進むし、マジで最高です♪

次々と出される絶品料理、次々とシャッターを切る38K

刺身がほんのり甘い!魚のうまみが凝縮された天然の甘みです。そんなお魚、食べた事ありますか?

これがなきゃ始まらない!土佐名物・カツオのたたき
もう、どれもこれも美味すぎるので、ビールでお腹いっぱいになるともったいないから熱燗登場。

なめろうでクイっと一杯、最高です
さて、前回来た時にすっかりとりこになってしまった、三原村のどぶろく。今年も買って帰りたいな~と思い、福永さんに話を聞いてみたところ…うわっ!っと登場したのが今年のどぶろく。通常のものと甘口、なんと2種類をグラスで試飲させてもらっちゃいました。

ついに登場してしまった、禁断のお酒!38K、飲む前からどぶろくにのまれてます
でも、試飲ではすまされない量…。熱燗でやられ始めているところでどぶろくです。ヤバイでしょ。でも美味しく頂きました。ん?終盤はほとんど覚えていないんですが。

うへ~目の焦点が合わん!何も見えん!何も聞こえん!な状態。ちなみにこの時まだ19時半…

PM20:00 ヘヴィなディナー&酒タイムを終え、大満足&大泥酔。多分これまでのトリップの中で一番の早寝かも…。あっという間に撃沈しました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です