GW種子島トリップ3日目

AM6:00 昨晩はしっかり聞けました、ショウの寝言!真夜中に突如「い、いや、ちょ、ちょ、ちょ…私には種まわし(!?)は無理です!」という謎めいた寝言を発し、おいらは起こされた。そして、即座に枕元のメモ帳に発した寝言を書き留めたのだ!ってことで、「種まわしって何?」と朝から一同ショウをバカにし、爽やかな朝を迎える。今日はこの宿をチェックアウトしなくてはいけないので、朝食後片付け。

なかなか布団から出ないと思いきや、この後ショウの寝言を発表するやいなや全員ぱっちり目がさめた

AM8:30 さぁ、悲しみのチェックアウトだ。管理人のおばちゃんに別れを告げ、大量の荷物を積んで、まずはお決まりの波チェック。昨日の午後に入水した港の横のポイントを見るものの、ヒザ~モモのタラタラチョッピーコンディション…。しかたない、とりあえず観光だ!ってことで、島の東側にある「千座の岩屋」という観光スポットをチェケラ!

これまたキレイで広いビーチを歩き、「千座の岩屋」のある岩山へ向かう

千座の岩屋とは、千人が座れるくらい広いという由来だそうで。イナバ物置もびっくりの1000人ですぞ!潮が引いていたので中まで入れました

岩屋がある山へ一人登ってみましたが、危うく誰も気づかなかったので、急遽携帯電話で「私に気づいて!」と存在をアピールしました

山の上からの眺めは絶景!でも、断崖でちょびっと怖かった

AM9:40 また南のポイントもチェックしに行く…が、やっぱりいまいち。でも、さすがネイチャーアイランド・種子島、いろんな動物に遭遇!よーし、天然記念物の種子山猫や種子カモシカ、絶滅したはずのタネガシマンタイガーを探すぞ!

ぼ、ぼくモグラ~!ネズミとか言うなラ~!目が見えないラ~

ミーはヘビにょろよ~

AM10:10 種子島といえば…鉄砲伝来!もあるけど、宇宙センター!やっぱりチェックしとくべ~。

発射台!いつの日か、ここから有人ロケットが発射されるのでしょうか…

おいらの幼いころの夢は「宇宙飛行士」!だった気がする…あれ?コメディアンにもあこがれてたかな…

AM10:50 懲りずに昨日も来た南のポイントへ。おぉ、昨日はガラガラだった駐車場がほぼ満車だ!波は腰くらいのオンショアコンディションだ。乗れなくはない。でも、ちょっとサーファーが多めだ(といっても茅ヶ崎とは雲泥の差)。とりあえず様子を見たいところだが…そんなとき便利なのが「ミヤケちゃん」というアイテムだ。この「ミヤケちゃん」、スイッチを入れるだけで(スイッチが入るだけで)勝手にウェットスーツに着替えだし、一人でサーフィンしてくれるのだ!乗れるコンディションかどうか試してみたいときに便利な、サーファーのマストアイテムです。

おーっとスイッチオンしたミヤケちゃん、バク宙しました(特に意味なし)
「ミヤケちゃん」はショートライドながらも次々と波に乗っているようだ。「ミヤケちゃん」の機能把握ため、おいらの「こいつ怪物」光学12倍デジカメに1.7倍テレコンレンズを付け、「ミヤケちゃん」のライディングを撮影する事にした。すると、オレもわたしもと撮影したがりのショウ、マー坊、トモちゃんに引っ張りダコになり、急遽『ミヤケシュートアウト』が開催された(この時点で一同入水する意思ナシ)。最終的には、誰がどの写真を撮ったかを告げずに「ミヤケちゃん」本人にどの写真を気に入るかを選んでもらうことにした。

おいらはカメラの持ち主だけに、おいら撮影のこの写真を選ぶと思ったのだけれど…

「ミヤケちゃん」が選んだのは、マー坊撮影のこの写真。選考理由は「股間がモッコリしてるから」だとか

PM12:20 ミヤケちゃんが1時間弱で上がり、「みんな入ればよかったのに」と不満気に語りつつも、写真をみせてご機嫌になったところで昼食だ。海鮮料理のお店『黒潮』だ。店内は大混雑だ、おかげで1時間くらいまったかな…。オナペコだったので、ちらし寿司もあっという間に平らげました、美味かった♪

南種子町にあるお店です

あまりにも空腹だったので、先に来たショウの天ぷら定食を凝視してしまいました

PM14:30 今夜お世話になるのは、こちらも大松さんに手配していただいた民宿「ふぢわら屋」さん。荷物が多いので、とりあえずチェックインすることにした。これまたいい感じの和室だ~♪

サーファーのお客さんばかり、もちろんオーナーさんもサーファー

PM15:00 荷物を置いて身軽になり、プクイチこいたあと、またまた東へ波チェックだ。午前中はいまいちだった漁港の横がいい感じになっていた。相変わらずオンショアだけど、サイズは腰、セット腹オーバーくらい。フェイスも何気に張るし、割とキレイだぞ!サーファーはいない。よーし、一丁楽しみますか!石ちゃんは以前から不調を訴えていた肋骨の痛みのため、とりあえず撮影班だ。

ショウは柔らかいヒザで滑らかクルージング

いつも一人でみんなとは違ったピークを独占するロンリーウルフ・ミヤケちゃん、このときは左端で

クローズセクションになんとなく合わせるおいら

ビハインドピークから攻めるマー坊

掘れたセクションにレールを食わせるトモちゃん、ナイスポジション!

波を取られてにらみをきかせるおいらと、邪魔すんなよとばかりににらみをきかせるマー坊…この瞬間、二人の間に確執が生まれた(ウソです)
辛抱たまらんとばかりに、石ちゃんもウェットに着替え始めたぞ!結局、一同日が暮れるギリギリまで貸し切りサーフを満喫したのであった♪

PM19:30 宿に戻ってきたが、腹が減った!とりあえずシャワーはお預けして、近くにある焼肉屋『ソウルキッチン』へ。ジュージュー焼いて、冷麺ツルって、ビビンバをパクついた。

やっぱり肉だね、肉!

PM21:00 みんなシャワーを浴び始めた。おいらは…かなり体がだるくて、布団に転がってしまったので、面倒くさい(体はくさくない)。まぁ今日くらい見逃してくれよ。マー坊に不潔そうな目で見られ、やはり確執は存在していた…。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です