CUNEL始動!初サーフキャンプ2日目

AM5:00 起床。天候は微妙な曇り。今にも降ってきそう。っていうか夜中に暴風雨だったらしく、テントはしっとりと濡れていた。Sky Storeに干していたウェットスーツがまたびしょ濡れになっていた。早速出発し、まずは昨日入水した「丸山川河口」ポイントへ。これがまた微妙なサイズ。見たかぎりでは昨日のほうがコンディションはよさそうだった。サイズは腰くらい。あまり割れていないらしく、インサイドで割れる感じ。
で、北上して「和田J’s前」ポイント。ここも微妙。一気に鴨川へ。目の前が「待崎川河口」ポイントの駐車場で波チェック。ここはまぁまぁうねりが入ってきていて、コンスタントに腰くらいのサイズがあった。しかし、サーファーの人数がハンパじゃなく多い。鵠沼級のサーファー密度で危険だった。

車の中から波チェック
これ以上北上しても仕方ないと判断したオレらは、マックで朝食後、約1時間かけて一気に南下し「平砂浦」ポイントへ。しかし、サイズは昨日と同じスネ以下。はっきりいってサーフ不可能。低気圧が来ているからそろそろ南のうねりが届いているかと思いきや、未だ届かず。再び「丸山川河口」ポイントへ。やはり、見た感じでは一番最初にチェックしたここが一番いいのかな。

AM11:30 やっと入水。入って気付いたのは、どうしてなかなかサイズがあることだった。胸はあった。セットが入れば頭近くのサイズもあった。少々オンショアだったので面がざわついてはいたが、全然オッケーだった。やはり遠くからの波チェックだけではだめだと思いながら約3時間30分楽しむ。
昼食も取っていない。このときはすでに雨が降っていたので、BBQは中止にして千倉のラーメン屋へ。そこのおっちゃんがいい人で、コーラをおごってくれた。メニューにないセットも作ってくれた。おまけに近所の温泉情報も教えてくれた。ラーメン&豚丼は美味かった。テントに戻った頃にはざあざあ降りだったので、テントから一歩も出ずにプチ宴会。でも、酒を買い忘れたので「ヤクルト」で乾杯。

菌を取ろうぜ、菌を。

PM21:30 サーファーの夜は早い!?就寝。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です