波崎キャンプで高校同窓会 2日目

AM5:00 ゆっくりの朝のつもりだったが、ジュンタの「波あるよ」の一声でタケが飛び起きた!おいらはジュンタに起こされたのでプライドに障り、「ないよ絶対」とぐずってしまった…。最も、ジュンタはなんと4時に起床、30分ほどみんなの寝顔を眺めた後、CARVERでキャンプ場近くの「日川浜」Pまで波チェックもしてしまっていたのだ!昨日のいいちこは残ってないのか!?とりあえず一同起きて、昨日たんまりと購入した菓子パンとバナナで軽く朝食。どうやらジュンタ、タケ、ハッチは一晩中爆睡で、夜中あんなにうるさかった暴走族の青春レーシング音に気づいていなかったとか…。うそーーん!?あんな爆音が15分くらい絶え間なく鳴り続いてたのに気付かなかったの!?そのくせタケは「夜中に野良犬居たべ。ガサガサって足音聞こえたし」とか言う始末。まぁぐっすり眠れたようでよかったよかった。

「日川浜」Pの全景。堤防より右のピークがメインだった

AM6:00 再度みんなそろって徒歩で「日川浜」Pに波チェックへ。天気は曇り、風はほぼ無風。朝もやが神秘的な中、腰セット腹くらいのファンウェーブがブレイクしていた。よ~し、こりゃ入水決定!ってことで、キャンプ場に戻ってウェットに着替える。

AM6:20 ボードを抱えてビーチに再登場。昨日のNOBODYサーファーコンディションで楽しんでしまったから贅沢になったのか、「サーファー多いなぁ」とボソっとこぼす。ちなみに入水しているサーファーは3名…。さて、おいらたちも入水!ガチーン!昨日より水温低いっす!マジやばい。ドルフィンスルーしたくない。指先がもげそうだ。入水中のローカルサーファーの話では、昨日より5℃くらい水温低いんじゃないの~って話していた。マジで~!?でも、波は良かったっす。岸から向かって左側に堤防があるので、レフトの波がいい感じだ。腹くらいのレフトはババーンとフェイスが張り、コンパクトながらもロングライド可能だ!

モノクロ写真じゃないです、霧で視界不良なんです

セットはこれよりももうちょっとサイズありました

AM8:30 霧がさらに濃くなり、もはや視界不良で自分のポジションすら確認できない状態だ。そして、寒い!寒すぎる!辛抱たまらんってことであがりました。まぁ波はよかったので結果オーライだ♪でも、おととい会社でフットサルをやったときに痛めた左ひざが痛む。冷えたからかな?キャンプ場の3分100円の温水コインシャワーで温まった後、再度朝食。あまった菓子パン、そしてインスタント味噌汁で温まる。う~ん、リラックス♪

天然物干し台の松の木(物干し竿は常にハイジ号に完備)

アフターサーフのひととき。雨降る前にテント片付けっか~

AM9:40 ポツンと雨が降り出しそうなので、すかさずチェックアウト。会議の結果、今日は早めに茅ヶ崎に帰るかねってことになった。でも、念のため波チェックをしてみよう…。ってことで、「ヘル中下」Pへ。やばい、左ひざが相当痛む!こりゃ波がよくてもサーフできないなぁ。さて、ビーチに出ましたが…ありゃりゃ、視界不良でさっぱりわからん。これじゃ入水してもウネリが見えなそうだぞ。オレの足も調子悪い事だし、道路が混む前に帰路につくことになった!

「ヘル中下」Pへ続くブッシュ(ジュンタ曰く、やぶのような森の事をブッシュと言うらしい)

うわ~、波が見えね~

これで未練なく帰路につけるね!それにしてもすごいガスでした

PM12:30 帰りのハイジ号内では映画『Billabong Odyssey』が上映され、息を呑むビッグウェーブに声が漏れた。そして、容赦なく襲う睡魔に打ち勝ち、茅ヶ崎へ到着!ラパウザでお茶をして、みんなを大雨の中無事降ろして帰宅しました。今日梅雨入りしたらしいね。
いや~キャンプ最高、NOBODY SURF最高!また開催するぞ、サーフキャンプ!!
☆☆☆6月6の天気図☆☆☆

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です