CUNEL始動!初サーフキャンプ1日目

AM4:45 友人の石ちゃんとミヤケちゃんが石ちゃんの愛車「オデッセイ」にボードを積んでオレの家まで迎えに来てくれた。そう、これから南房総にサーフキャンプに出発するのだ。少し遅れて友人のコウキとショウがコウキの愛車「テラノ」でロングボードを積んで登場。コウキはロングボーダー。一路フェリー乗り場の横須賀・久里浜へ。フェリーの始発は
AM6:20。船内はサーファーの他にゴルフ親父、釣り人などでごった返していた。

AM7:00 頃房総半島の金谷に到着。早速波をチェックすべく太平洋側へ。まずは「平砂浦」ポイントをチェック。ここは東京湾寄りに面していて、南西からのうねりに反応するポイント。房総フラワーライン沿いに車を止め、約300mはある森の中を歩いて浜を目指す。

「平砂浦」ポイントへ続く森
森を抜けると小高い丘になっていて、歩いてきた森を見渡すことが出来た。

森を抜けた所にある小高い丘
振り返ると「平砂浦」が一望できた。波はセットでスネあるかないか…。これではサーフィンできない。そそくさと「平砂浦」ポイントを発った。

「平砂浦」ポイント
続いて向かったのは太平洋側に面する最南端ポイント「千倉」ポイント。ここも相変わらずサイズは膝。だが、数人のロングボーダーが入水していた。

「千倉」ポイント
ぐんぐんと北上し、「千歳」ポイント、「丸山川河口」ポイント、「白渚」ポイント、「和田J’s前」ポイントと続けてチェック。その中でも特に目をひいたのが「丸山川河口」ポイント。サイズは腰~胸がコンスタントにあり、セットでは肩~頭ほどのサイズがあった。ただ、厚めの波が中心でパワーがあまりなく、沖とインサイドで2回ブレイクするなんとも乗りにくそうな印象の波だった。風は無く面もクリーンだったし、なんといってもサーファーの数が数名だったので早速着替えて入水。初日だったからか、約2時間30分で終了。みんなガツガツ乗りました。

PM13:00 駐車場でメロウな時間を過ごし、「千歳」ポイントの前にあるレストラン「チトセポイント」で昼食。安くてボリュームのあるメニューがサーファーに大人気らしい。洋風カツ丼(980円)は美味かった。

沖縄三味線を弾くミヤケちゃん

負けじとウクレレで対抗するオレ
2ラウンド目にチャレンジする元気もなく、初日からとばさなくても…ということで、「スーパーおどや」で買い物し、そそくさとキャンプ場へ向かいテントをたて、BBQ。

5人で割り勘で購入したテント

Sky Store!?の店員。ウェットも売ってます

PM22:00 明日も朝は早いぞ!ということで就寝。テントを斜面に立てたらしく、寝袋がすぐにズレ落ちながらも爆睡。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です