湯河原攻め

AM4:30 起床。低気圧が抜けたバックスウェルで昨日はサイズがあったが、相変わらず茅ヶ崎の地形は最悪で、コシ~ハラでも割れないという状況。今朝も多少サイズが残っているものの、浅い鵠沼方面のみサーフ可能な感じで、激混みなのは間違いなさそう。なので、今日は吉浜狙いだ!
石ちゃん、38K、コウキをピックアップして順調に吉浜到着。日の出前だったけど既に明るい。ちょっと出発遅かったかしら。波はというと、セットを見て「お~、良い波じゃん!」というキレイなライトが中央あたりでブレイクしていたので、ダッシュで着替え。

面もキレイでサイズもソコソコ、いいじゃない!

学生時代は北海道でサーフィン生活をしていて“流氷の天使”と呼ばれていたコウキも「寒い」連発。オレらより寒がりかも…
いざ入ってみると、セット間がかなり長い。タルめのイージーなブレイクがインサイドで速くなってくる。セットは乗ると良い波だったけど、なかなか来ない。


左側からのレフトの波はセットもキレイにショルダー張っていた!



AM8:00 2時間ちょっとだったけどまぁ遊べました。普段あんまり選択肢に無い吉浜だけど、近いし楽だし十分アリやね!!
本日息子がインフルエンザ予防接種のためコウキを送り、大磯のマックでモーニングマックを食べて帰りました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です