柔らかサーフ

AM5:10 起床!昨日はお昼頃から徐々にサイズアップし、胸~肩くらいのかなり良い波が割れていたらしいが、平日のため悔しさを感じていたサーファーも多いはず(オイラもその一人)。今朝も少し波が残るかな~って期待してみる。ベランダから外を眺めると、雲ひとつない夜明け前の空!これは朝焼けキレイでしょ~と、ダッシュでスーパーカブで海へ。
まだ太陽が顔を出す前だが、サーファーがすでに入ってます。サイズはたまのセットで腰くらい。チサンの正面はウネリだけって感じで厳しそうだ。モーニング缶コーヒーを飲みながら波チェケしてたら、鎌倉の山のほうからまん丸の太陽が顔を出した!なんとも壮大な1日の始まりなのだろうか…。よし、ステキな朝を記念してのんびりとサーフィンするぞ!

朝早くから数名入ってました

残念ながらサイズダウン

でも十分走れるコンディション!

チサンはパワーの無い物足りないブレイク

サンライズを眺めながらのライトの波は気持ち良い

顔を出してきた東の空

真っ赤に燃えた~太陽だから~
「クソ下」の右側で入水。潮がもうすぐ上げいっぱいを迎えるので、テイクオフの早いGEAR’Sの6’8″で入ったんだけど、波はシルクのように柔らかくて滑らかで、インサイドまできっちりとクルーズできる、予想外のファンな波でした!かなり気持ち良いモーニングファンサーフを楽しめました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です