2008新春!海より温泉に浸かろう伊豆トリップ2日目

AM7:00 10時間も眠ったオイラはすんなりと起床!ありがたい日の出を部屋から拝み、爽やかな朝の空気を感じていた。が、昨晩遅くまでキャッキャキャッキャと起きていた38Kと海ちゃんは爆睡中…。太陽の光を感じたところでバサっと布団から起きて外を眺めていた。

部屋から望む景色はサイコー

川の字に敷かれた布団。昨晩はうるさい二人に挟まれていたけど爆睡できた
朝食前に朝の温泉!朝日を眺めながらの露天風呂が超気持ちよい。ゆっくりと寝汗と顔の脂を流す…。
廊下では旅館のおっちゃんたちが餅付きをしていた。朝食はパン食の予定だったけど、お正月なので…と、おせち料理にバージョンアップしていた!さっき付いていたお餅もお雑煮で出してくれて、なかなかサービスが良かった。

AM9:00 チェックアウト後、サーフポイントチェック。今日は違うポイントがいいねと入田浜へ向かう。昨日よりもサイズダウンで、セットでモモくらい。なのにサーファーは昨日と同じくらい多い。う~ん気分が乗らない海。その後大浜、多々戸とチェックするものの、小さいしサーファー多いしで良いこと一つも無い。これだったらヒザだけど誰も居ない白浜でノンビリとファンボードやったほうが楽しいんじゃないの!?という話になり、白浜へ移動することにした。

入田浜はショボショボ

大浜はそれ以下

多々戸はサーファー多くてシリアス
白浜に到着。あら~、ヒザあるかと思ったけどスネ以下だわ。ロングでテイクオフ出来ると思ったけどそれも厳しそうだわ。こりゃダメだね~。

ムネサイズのビューティーレフト!だったら良いけど…スネ以下のショアブレイク

水はヤバイくらいにキレイだったので入りたかったけどな~
もうサーフィンはあきらめて温泉に入ろうという、サーファーらしからぬ結論を出したオイラたち。波打ち際にある露天風呂を目指して北上。とある日帰り温泉に到着。脱衣所しかない掘建て小屋。海のすぐ横にある露天風呂だ。一応男女別になっているので、安心して(?)くつろげる。堤防の釣り人から見えてしまうんじゃないのと思うが、全裸で潮風を感じた。入浴料は500円です。

トンネルをくぐって海に出るとある、ひっそりとした日帰り温泉

本日2ラウンド目の温泉最高!

滝のせせらぎが温まった体をクールダウンさせてくれる
38Kが夕方までに帰らないといけないということで、ノンビリと移動シアターしながらNo Surfで茅ヶ崎に帰る。「300」という映画でマッチョな男の体を楽しみながら帰路へ。フラットな吉浜の近くでラーメンを食べて、38Kと海ちゃんが観ていないというので「プリズン・ブレイク」を観ながら帰宅しました。
海水より温泉に浸かっている時間のほうが長かった伊豆トリップ…伊豆は事前に行こうと決めて行くのではなく、天気図と相談して行く場所だなと思いました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です