2008新春!海より温泉に浸かろう伊豆トリップ1日目

AM9:30 2008年の一発目のトリップは伊豆!実はオイラは伊豆にサーフトリップへ出かけるのは恥ずかしながら初めて…。この歳でそんなの珍しい?何事も経験です。昨晩も高校の友達と飲んでいて、そろそろ胃腸の調子が限界気味。早起きもつらいので、ちょっとゆっくりめの出発にすることに。今回はオイラと38Kと海ちゃんの3名でのトリップ。

花水では箱根駅伝の平塚中継所の準備が。早くもすごい人だかりでした
新春恒例の箱根駅伝をテレビで見ながら車を西に進める。駅伝に飽きたので移動シアターハイジ号は『フリーダム・ライターズ』という映画の上映。人種差別、喧嘩、ギャング、ドラッグ、セックス…荒廃したクラスに赴任した新任教師が、彼らの人生観を少しずつ変えるのだった…という実話に基づいた映画。これが予想以上に良い映画で一同新年から感銘を受けたのだった。

PM13:30 さて、そうこうしてるうちに伊豆下田に到着。白浜方面はノーサーフコンディションなので多々戸へ。風は弱いオンショア、サイズはコシくらい。インサイドにかけてつながるダンパーのイマイチで、さらにサーファーが多い…そそられない条件が揃っているものの、まぁ天気も良いし水もキレイなので、ここで入るっきゃないなと。

面もややガタついていてサーファーも多くて…

右奥はタルいけど切れていた

たま~に走れる波があったかな
スモールサイズなのはじゅうじゅう承知だったので、オイラたちはファットなボードしか持ってきていなかった。そのおかげでまぁ遊べたけど、初乗りには物足りなすぎる波だった。約2時間弱で終了。伊豆は思ったよりも水が冷たかった。

天気は良かったのが何より

PM16:00 今日のお宿へ向かう。須崎の先っちょにある旅館だ。どの部屋からも海が一望できる温泉宿ってことで、ここでノンビリと正月を楽しむつもりだ。
到着したらちょうど最高のサンセットがお出迎え。ちょっと古びた旅館だったけど、室内は思ったよりもキレイで広く、なんといっても眺めが最高だった。

旅館からの眺め。このサンセットを眺めながらの露天風呂は最高!

部屋でノンビリ。今回のトリップのテーマは“サクっと波乗り、温泉でノンビリ”
食事は刺身やら味噌ナベやら和食を堪能。

漁師が楽しんでいた郷土料理のいけんだ煮みそ鍋…濃厚です
満腹になったところで部屋で酒盛り。連日の酒で正直胃腸がズタズタだったのでサクっと飲んで、みんなで相撲をして就寝。オイラは21時に布団に入り、2分後には爆睡。しかし38Kと海ちゃんは布団に入ってから3時間以上も眠れず、ずっと二人で事あるごとに笑っていたようだ。

男旅の定番相撲

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です