スネイク優勝!そしてパイプラインが…

現地時間6日、ハワイ・オアフ島のサンセットビーチで行われていた『オニール・ワールドカップ』が終了した。前日5日はすんごいビッグコンディションで、15フィートのセットなんかが来たりしていたようで。でかすぎて中止になったりもしたようで。
で、ファイナルはアンディ・アイアンズ、ジェイク“スネイク”パターソン、ビード・ダービッジ、そして久々の活躍を見せるパット・オコーネル!
スネイクはたった2本の波にしかテイクオフせず、それでいて8.17と8.93のハイスコアをきっちりメイクするから驚きだ!スネイクは2年ぶりのサンセットでの勝利をGET。
さて、8日からはいよいよパイプラインマスターズが開幕!トライアルには、我らが日本代表は脇田貴之プロが出場。デレク・ホー、マクア・ロスマンといったローカルと対戦だ。
9日には15フィートオーバーっていう予想が出ている。もしや…「Eddie Would Go!?」なんて。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です