ニューボード購入:Haydn Lewis(ヘイデン・ルイス)のDouble Adapter(ダブル・アダプター)

久しぶりのニューボード購入。

レノックスヘッドのオージーシェイパーHaydn Lewis(ヘイデン・ルイス)のDouble Adapter(ダブル・アダプター)というモデルです。

ロッカーは弱く、レールもボリュームあるぼってり系で、ラウンドノーズのエッグ的なフォルム。

湘南の力のないスモールウェーブでも調子良くライドができそうなこのボード、店舗で見かけて即買いしちゃいました。

スペック)
5’11” x 20 1/2″ x 2 1/2″

普段は、6’6″ のミッドレングスを使っているのだけど(以下参照)

13年物の古びたサーフボードをキャンディー塗装で蘇らせる

もう少し長いログを買うか、それとももう少し短くて取り回しのきくレングスを買うか、迷っていたところでした。

波のサイズを選ばずに遊べそうなので、やっぱり5’11” はちょうど良いレングスだと自分でも満足してます~。

フィンセッティングは迷うところもあったけど、初めての5フィンシステムなので、デザイン性ばっちりのCAPTAIN FIN(キャプテンフィン)のTYLER WARREN(タイラー・ウォーレン)5-FIN をチョイス。

楽天で以下が最安値、ポイントも12.5倍付きました!

この淡い色合いがなんとも言えず渋い!
個人的に最近のお気に入りブランド、VISSLAのステッカーの緑ともいい感じにリンクしているかな~なんて。

ちなみに、最近ウェットスーツを連続して新調しているのだけど、せっかくキレイなだけに、なんかワックスがお尻や腹に付着するのが嫌になってしまい、ワックスをやめて半透明デッキパッド(ザラザラのマットフィニッシュの滑り止めシート)を愛用してます。

遠目で見たらノンワックスに見えるけど、近づくとシール貼ってます。
足の裏にはそこそこグリップしますけど、波待ちなんかだとお尻が滑りますね…。
紫外線によるボードの日焼け防止にもなるようなので、黄ばみを牽制して貼ってます。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です