トラッセルズを守る

Lower Trestles(ローワー・トラッセルズ)。南カリフォルニアの顔とも言えるサーフポイント。毎年WCTが開催され、ロングライドできるパーフェクトなその波に魅せられるサーファーは多い。その人気からか、近年ではポイントパニックが問題となっている。
そんなトラッセルズが消滅の危機に面しているらしい。「Toll Roads 241」と呼ばれる有料道路が延長されて「Interstate FreeWay 5」と連結する計画があり、トラッセルズの海岸上にこの合流部分の高架橋がかかるとのこと。
トラッセルズは玉石のボトムのため、比較的安定した地形を保っているものの、この工事の影響でボトムが変化したり、水質が悪くなったりということが懸念される。
※ちなみに、surfline.comでは、千葉・マリブの写真を「2010年のトラッセルズ!?」と挙げている。
アメリカならではの雄大なロケーションに恵まれたトラッセルズを守るため、サーファーたちが動き出した。
savetrestles.org ⇒ http://www.savetrestles.org/
surfline.com記事 ⇒ http://www.surfline.com/surfnews/2005_12_15_trestles.cfm

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です