ハイジ号typeⅡお披露目!静岡へ

AM3:40 起床!眠い!昨晩は茅ヶ崎仲間でバスケしていて疲れていたけど、今日は何としてでもサーフィンに出かけねばなのだ。そう、新マイカーのハイエース「ハイジ号typeⅡ」納車後初めての、仲間とのサーフィン遠征!しかも、このSurf Diaryを書き始ることになった6年半前の最初のトリップのメンバー5人で久々の遠征!今や家庭を持ったモノもいて、なかなか5人揃って出かけることが出来なかったので、かなり楽しみだ!
今回の目的地は静岡。千葉より長距離走るので、新車の中でワイワイ楽しみながらの行程。ショウ、石ちゃん、38K、そして二宮在住のコウキをピックアップし、5人揃って箱根越え~沼津IC。そのまま西へ進む。

マイカーは新車のハイエースバン、キャンピングカー仕様。常設ベットもフカフカで最高だ!

ベットからはハイルーフならではの眺め。車内は広いです☆

サーフボードはベッドの下にフィン付きで6枚、ベッドの上にも6枚くらいは収納可能!シャワーもあります。

AM8:30 ドライブを楽しみながら爆走、到着したのが掛川。砂丘になっているこの近辺、いたるところにノーバディーのピークがあります。今朝は風もオフショアで面ピタ、やや厚めだけどメロウともいえるハラくらいのキレイなブレイクが。でもこのピークは人が多かった。少し奥のほうが人も居なくて良さ気だったので、早速着替えだ!

形良くブレイク。砂丘から見下ろすのでサイズも大きく見える!?

ちょっと外せばコンパクトながら形良いパーフェクトレフトがあった!
オイラたちが入ったピークはもちろんノーバディ。でも、ため息が出るようなキレイなレフトが機械のように規則的にブレイクし、コレがコシ~ハラくらいだけどショルダーが張って最高だった!
が、30分か1時間たったら徐々に西の風が強まってきた。予報でも吹くとは言っていたけど、ちょっと早いんでないの!?風はさらに強まり、あっという間に面が乱れたサイドショアに。でもウネリはまだまとまっていたので、フェイスはイマイチながらもまずまず楽しめた。何てったって貸し切りサーフィンですから!

面ピタだった頃のレフト!これが規則的に続きます。ロケーションも最高。

グーフィーフッターのコウキには天国だったかな

38Kもリップしてた。最近動きがバネのように柔らかくなってきて調子良さそう。

PM12:30 後半はコンディションはイマイチだったけど、たっぷり楽しんだ1ラウンド目を終え、近くの食事処を物色。国道沿いに見つけた「お好み焼あいちゃん」で昼食だ。お好み焼き屋といってもメニューも豊富で、定食からラーメンからチャーハンまで盛り沢山♪オイラと38Kは回鍋肉定食、ショウは焼肉定食。石ちゃんはチャーハンと餃子、コウキは塩ラーメンとチャーハン…だったが、米が終わったらしくチャーハンはナシに。石ちゃんとコウキには残念な昼食だった…が、定食派のオイラたちは味もボリュームも大満足だった!

国道150号線沿いにあります。

サーフィンの後に嬉しいコッテリ味噌の回鍋肉♪どのメニューも1000円でお釣りがタップリきます。
風が西に回ったので、当初の筋書きで描いていたように静波方面へ向かう。

さすが静岡!な茶畑風景

PM14:00 色々チェックするつもりだったが…最初に到着した須々木が面もキレイでサイズもソコソコ、サーファーも散っていたので、ココで2ラウンド目決定だ!

天気は雲一つ無い最高の日本晴れ!11月だというのに半袖でポカポカ。
波は繋がり気味な速めのブレイクだった。サイズはコシくらい。たま~に切れた波があって走れる。でもこの切れた良い波は本日調子の良かった石ちゃんがほとんど頂いていました…。コウキが持ってきたGEAR’Sのツインフィンが相性良いらしく、かなり気持ち良さ気な動きをしていた!ショウもこのツインに乗ってたけど、楽しそうに乗っていたぞ。

セットはワイド!!

掘れてるけど速かった…。バッチリ切れてたら超楽しい波だったんだろうな。

フェイスはキレイだった。

久々にCUNELオリジナルメンバー5人でのサーフタイム。ノンビリ楽しめた。

ガッツリサーフィンした後もシャワーが快適楽チン。オイラのハイジ号typeⅡはホント良い車ですよ。

サーフィン後も波乗り談義が続く。

PM17:20 日没までタップリとサーフィンして、今日はサーフィン浸けの満足day。締めはボリューム満点のトンカツだ!ということで、学生時代を清水で過ごしたことがある石ちゃんや海ちゃんが住んでいた清水にあるトンカツ屋「五郎十」へ行くことにした。オイラたちが以前行ったのは約10年前。かなり久々だ!この「五郎十」のトンカツのボリュームはハンパじゃなく、相当腹を空かして行かないと痛い目にあう。これは経験から得た間違いの無い認識だ。

PM18:40 しかしなかなかお腹ペコペコとはならないまま、五郎十に到着してしまった。こうばしい香りを嗅いだら一気に食欲が湧いてきて一安心。10年ぶりに来たけど、隣の席の皿を見るとボリュームは相変わらずのようだ。出てきたトンカツは案の定どデカく、食べきれる自信がまた無くなってしまった…。ヒレカツは厚さとは裏腹にメチャ柔らかく、ドンドン箸が進む!が、やっぱり食べきれない。1切れでかなりの大きさだが、この1切れを各自コウキにパス。お米もコウキに分け、何とか完食!
そのコウキだが、ヤツの食欲は底が見えない。一人だけご飯大盛りを頼んだのに、さらにみんなのご飯が加わり実質大盛り2杯分の米と、1.7人前(一般的なトンカツサイズで言えば3人前くらい)を完食!!コウキのすごいところは、最後の一口まで「あ~、このトンカツ美味しいなぁ」と味わいながら食べているところだ。普通なら流し込んで「もう食えん」とノックアウトされるのに…。敬服。

ロースカツもこのボリューム!量だけでなく味も間違いないぞ。

漫画のような山盛りご飯。コレに加えてみんなのご飯&カツをペロリと食べて「美味しいなぁ」と一言こぼすコウキ。

PM20:00 腹がパンパンの中、帰路へ。オイラのハイジ号typeⅡはなんと5.1chサラウンドシステムなのだ!と言うことで、映画を観ながら帰ろう。5.1chの音のすごさがほとんど味わえない、カーリング青春映画『シムソンズ』を上映。青春にあこがれる三十路男5人…。

PM21:40 ラスト5分のクライマックスシーンに差し迫った頃、二宮のコウキの家に到着。フミちゃんがお出迎えしてくれて、コウキを降ろす。もちろんコウキには映画のクライマックスシーンを見せずにバイバイした。映画が終わって電話で結末を簡単に説明したけどね。
5人でのプチトリップはかなり久々で、みんながあっての今。みんながあってのCUNEL。たくさんエネルギーをもらったなぁと懐かしみながらも、これからも定期的にちょくちょくみんなで出掛けたいなと思った1日だった。せっかくサーフ仕様の車買ったしね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です