SUN SURFの茨城

AM3:30 起床!今日は会社の波乗り仲間で茨城に行くことになった。NOTTY、KJさん、MYTを拾っていざ出発!…と思いきや、忘れ物を取りに帰るなどでやや出遅れ気味。気を取り直して出発!

AM7:00 順調に鹿島界隈に到着。ドコが良いだろう~?という議論の中、前回キャンプのときに波を当てた某ポイント狙いに決定。ちょうどその時、石ちゃんからTELが。湘南に居るんだろうな~と思って電話を取ると、実は38K&ショウくんと3人で既にそのポイントに到着しているらしい!ビックリ。ついでに波の情報を聞いて、面もOKで良い感じのようだ。

AM7:30 到着。天気は最高!波は…ちょっとサイズが小さいかな。でも面はクリーン。思ったよりもトロめの波だ。

開放感のあるビーチに一同感動

見た目まずまずの波だが実際はどうだろう?

ま、天気が最高なだけでも十分魅力的

ちょうど石ちゃん&38K&ショウくんが入水に向かうところだった
さて、今日は茨城ローカルのPARUOさんと一緒にサーフすることになっていたので、オイラたちは波チェックしながらPARUOさんの到着を待った。
しばらくして合流。PARUOさん曰く「ココの場所は初めてきた」らしい。あまり地元のヒトはターゲットにしないような海岸らしく、いつも素通りしてたとのこと。でも、思ったよりも波があることにビックリして「全然出来ますね!」だった。


小野440プロの父・130氏がシェイプしたSUN SURFシングルフィンに乗るPARUOさん。かなり調子良いみたいで、スタイル出してました
早速着替えて入水。
波はコシ~ハラくらい、たまに大き目のセットもはいる。でも、全体的にトロくて乗りにくい。この辺りは掘れた波のイメージしかなかっただけに、ちょっと拍子抜け…。特に朝方は全然物足りない状況だった。
でも、潮が引いてきて少しずつ掘れてきた。たまに超ド級のAフレームがやってきて、「ウッハ~!」と言う感じだった。しかし、掘れるのはテイクオフ時だけで、ショルダーが張らなくてすぐ終わっちゃう系。
とは言いながらも、昼になってさらに良くなってきた。


でも腹ペコで1ラウンド目終了。

PM13:00 51号線沿いにある蕎麦屋『大村庵』へ。みんな腹ペコ、蕎麦とカツ丼の組み合わせなど試行錯誤しながら堪能した!そして眠くなってきた…。

蕎麦屋のカツ丼ほど美味いものは無い。もちろん蕎麦も最高!

PM14:10 再び先ほどのポイントへ。海について愕然…あっちゃー、風入っちゃった。強めのサイドショア。面はガタガタ、サイズもプア。これから潮も上げてくるからさらに割れにくくなるかも。きわめて微妙な感じだが、出来なくないコンディションだし、せっかく来たので、と着替え。

残念波チェック
PARUOさんは「ちょっと皆さんが入ってるの見て、その様子で…」と言っていたが、一同で「どうせ俺らが入った姿を確認して、ソッコーで帰るんでしょ!」とツッコミ。
オイラたちは入水。やっぱりイマイチですね、1時間ちょっとで上がりました。
駐車場には既にPARUOさんの姿は“当然”見当たらなかった…。

PM16:30 湘南へ帰ろう。帰りの移動シアターは『ダイハード4.0』。ありえないようなアクションの数々に興奮しながらもグッタリ。

1日中日本晴れで最高だった

PM20:00 渋滞に巻き込まれながらもようやく帰宅。今回はスペシャルじゃなかった茨城だったけど、湘南がフラットと考えれば全然OKでしょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です