第2回オーシャンドーム貸切トリップ 2日目

AM7:50 お疲れモードの朝だが、おいらはいち早く起床、すぐさまDVカメラを片手に寝起きドッキリ。相変わらずみんな無反応だった。とりあえずミヤケちゃんの朝シャンを撮影。森のコテージでむかえる清々しい朝!天気も最高です。1時間ほどビデオを撮ったりとダラダラ、いや、ゆっくりとした時間を過ごす。

外は小鳥がさえずり、爽やかな朝

今日という素敵な1日が始まる♪

朝から昨日のサーフィンを見直す

AM9:00 一度朝食を食べにレストランへ行くが、超多い団体さんに阻まれ満席。なので、先に荷支度&ポリタンクに水を入れることにした。その後、再度チャレンジ。バイキングで好き放題いただく。すると、岩田さんからお電話が。わざわざ波情報を伝えていただきました!ホント岩田さんには感謝の嵐です(T-T)

AM10:15 リッチで文句ナシだったコテージ・ヒムカをチェクアウト。岩田さん波情報では、宮崎にいいうねりが入ってるとのこと。近くて手頃な「木崎浜」Pへ…と思ったが、日南の美しいロケーションに魅せられたおいらたちは南下することにした。テーマは「サーファーの少ないポイント」です。

AM11:45 途中、大潮で引いていて露わになった「鬼の洗濯板」も観光。

絶景のドライブインでちょっと一息

ゴリゴリの「鬼の洗濯板」
リーフのイメージが強い日南の中のビーチ「伊比井」Pをチェック。サーファーがちょっと目立つので、その南に位置する湾のビーチをチェック。サーファーはロングボーダーが一名。サイズはちょっと乏しいダラダラのモモサイズ。厳しいかな…。

ロケーションは最高なんだけど…

PM12:15 さらに南下した「昭寿園」Pのちょっと南へ。国道沿いは林で海が見えないが、一箇所ダート道が海側に延びていたので曲がる。車3台分くらいの駐車スペースの先には、新島の「シークレット」Pのエントリーのような林道が。木をかきわけてみんなでダッシュ!そして、見えた青い海!はるか沖に白いスープ波が!
サーファーは誰もいない!アウトの波は一見トロめだが、距離からしてサイズは頭はあると思われる。一同大歓声!早く着替えよう!…すると、一人のローカルサーファーが波チェックに来た。その人は、「ここ、車上荒らしが多いから気をつけたほうがいいよ」と教えてくれた。一度千葉で車上荒らしに遭ったことがある
おいらたち、かなりびびる…。が、ローカルの方が「オレはもう移動するから、オレが停めてるところに駐車すればいいよ」と、安全な駐車場所を教えてくれたのだ!またまた人のぬくもりを感じたときでした♪でも、この波じゃ入水するほどじゃないんですね…。チョット波が心配。

木を掻き分け掻き分け、ついに発見!NO BODYビーチ

PM12:30 入水後、約200mはアウトのブレイクポイントへ。思った以上に厚い波だぞ!乗れるかなぁ…。しかし!セットが入ると、波待ちしてるさらにアウトから頭サイズのパワフルな波が割れるのだった!テイクオフはイージーで優しい波、途中でうねりに戻るのが残念だが乗れる乗れる!レギュラー、グーフィーどっちもOK!
天気は晴天!水温ヌクヌク!サーファーはおいらたち5名のみ!!もう文句のつけようがない条件です♪ビーチにも人っ子一人いない…。そんな開放感からか、ついにトランクスを脱ぎ捨ててサーフする輩も!!フル○ンサーフはとても気持ちがいい(みたい…だよ…!?)。
3時間弱たっぷりとサーフして、割れにくくなってきたのであがることにした。いやー、お腹いっぱい乗りました♪

天気、波、眺め、NO BODY、最高!

PM15:30 レンタカーを返す時間が19時まで!ということだが、鹿児島空港まで何時間かかるか皆目見当がつかないので、コウキの運転でかっ飛ばす!おいらたちはコンビニで買い込んだおやつをたらふく食べてレッツゴー!

田園風景は和みます

PM18:00 思っていたよりもだいぶ早く鹿児島空港到着!レンタカーを返すため、石ちゃんとここでお別れ。まるでローカルの人との別れのような熱い抱擁を交わした後(周りの人はホントに石ちゃんが地元の人と思ったでしょう)、石ちゃんはBongoに乗って消えていった。「石田さん、いい人だったな~」。

挨拶後、消えていった…

PM18:15 石ちゃんと合流。チェックインまで空港内でお土産買ったり、メシ食ったりブラブラ。

夕焼けが旅の終演を感じさせる

PM20:10 いよいよ鹿児島空港離陸!さよなら九州!ありがとう皆さん!最高のトリップでした!!


PM22:00 爆睡の末、あっという間に羽田空港着。ハイエース車内で今回のたびの思い出のDVカメラ映像を見ながら、首都高速快走~♪

着いちゃった、羽田空港

AM24:00 雨降りしきる中、一同を家まで送り、無事帰宅!終わっちゃったよ~、一大イベントだった宮崎サーフトリップ…。哀愁もあるが、大満足で最高の気分のまま眠るのでした~。
謝辞:オーシャンドーム契約プロライダーの岩田さん、オーシャンドームスタッフの皆様、地鶏料理「鳥繁」のお二人、全てのお世話になった方々、今回のトリップを企画・手配してくれた石ちゃん、お金が無いのに旅費を立て替えてくれていたコウキ、デジカメ撮影に徹してくれたミヤケちゃん、下痢だったショウ(ごめん、思い浮かばなかった)、ホントにありがとうございました!
☆☆☆9月8日の天気図☆☆☆

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です