第2回オーシャンドーム貸切トリップ 1日目

AM4:30 ウチに泊りに来ているミヤケちゃんと一緒に起床。2001年12月、サーファーの楽園。繰り出される本物のマシーンウェイブ。世界最大、ギネスにも載った宮崎シーガイアオーシャンドームでの貸し切りサーフィン。…あれから9ヶ月。我々は再びチャレンジするのだ、あのすばらしい波に!今年9月にて営業を停止する宮崎シーガイア。それを知ったのは3月。すぐさま石ちゃんに連絡し、ギリギリ9月に貸し切りサーフィンの予約を取ることができたのだった。一度挑んだものの、淡水でのサーフにようやく慣れたころに終了時刻が…。思うようなサーフができなかった9ヶ月前。さぁ、最後になるであろうリベンジトリップの開始だ!

AM5:10 ロングが折れたままなので7ft弱のファンボードで参戦のコウキ、シーガイアツアーの発起人・石ちゃん、仕事でお疲れのショウを拾い、いざ羽田へ!人数がちょうど5名なので、車内で先日見たばかりの5名のサーファーの友情を描いた映画「オーシャントライブ」を見てテンションを上げる!

AM6:00 羽田空港着。手荷物&サーフボードを預ける。おいらは20㍑のポリタンクも持参だ!見た目は大きな荷物だが、実は軽い…。

AM7:00 羽田空港をTake Off!格安料金(片道8900円)が自慢の「スカイマークエアライン」で鹿児島に向かう。

ニッコリ、さぁ出発

AM8:45 鹿児島空港に到着。天気はうす曇、気温は27℃。過ごしやすいね♪石ちゃんがレンタカーを借りに行く。今回のトリップ前からいろいろと宮崎情報を教えてくださったのが、オーシャンドーム専属ライダーでプロサーファーの岩田さん。昨日の夜岩田さんからお電話頂いて、波情報や食事処などをご教示いただいたのだが、今朝もお電話頂きました。波情報と宮崎へのルートなどを教えていただきました。ありがとうございます。

AM9:15 今回お世話になる車はマツダの2002年式Bongoバン。新しくてキレイ!3列シートの9人載りです。石ちゃんの運転&おいらのナビで宮崎の最南端・恋ヶ浦を目指して出発!

鹿児島は西郷ドンの故郷

AM11:50 鹿児島県志布志町のとある食堂で昼食を。さて、今回の宮崎サーフトリップのためにおいらとコウキは4月から旅費を集めるべく「500円玉貯金」なるものを始め、貯金額を争っていた。勝者は宮崎での食事代を全て敗者にもってもらうというものだ。まぁ、結果はおいらが約4万5千円の大差をつけて買ったのだが。ということで、ここから食費はコウキ持ち♪

PM13:30 3方向が山に囲まれた湾の中にたたずむ白いビーチ・恋ヶ浦。最高のロケーションにある宮崎最南端サーフポイント「恋ヶ浦」Pに到着。気になる波のほうは…サイズは胸~肩、セットで頭!風はほぼ無風で波数多く、毎回同じポイントでブレイクするマシーンウェイブ!ブレイクポイントは左のテトラ脇と中央の二つで、中央はセットで頭半はある。サーファーは左に15名くらい、正面はあまりいない。やばくない!?と、満面の笑みを浮かべたおいらたちはトランクスに着替えて即入水!左のテトラ脇からゲッティングアウトすればドルフィン無しで出れるのが嬉しい(但し、正面からのゲッティングはハード)♪ホントにマシーンウェイブで、パワーもあるし最高です!残念なのが、時間があまり無かったこと。約1時間ちょっとであがらなくてはいけなかった。

恋ヶ浦を一望する展望台から

ご覧のようにたまらん波がバシバシ

うぉ~、掘れ掘れだ~!!

PM14:50 もうちょっとサーフしたかったが、オーシャンドーム到着が遅れたら元も子もないので大事を取って切り上げて出発だ!

大満足のミヤケの作り笑顔

PM16:00 宮崎日南のコーストラインはホントに絶景続き。断崖絶壁の下に広がる「鬼の洗濯板」、沖には美しい島々。時たまあるのが白いビーチ。ルンルンのドライブだ。そして点々と存在するリーフ・ビーチのサーフポイント。中でも「大浦」Pはスーパーチュービーな頭サイズのホローブレイク!完璧でした。割れてなかったけど「内海」Pや「カレンズポイント」も見れました。

PM16:30 さぁ、宮崎シーガイアリゾートに到着だ!まずは宿泊する「コテージ・ヒムカ」へ。森の中にたたずむコテージはムード満天。プールサイドには、今夜行われるんだろう結婚パーティーの準備がされていた。いいねー、こんな最高な場所でのパーティー。コテージは8人部屋で、メチャメチャ広い。20畳はあるリビングに、4つのベットがある部屋が2部屋。キッチン、バス、トイレは2つ付き!ロングステイしたくなる豪華さでした。

側転も余裕で出来る広さです♪

PM17:50 岩田さんも出演するサーフィンショーを見るため、オーシャンドームへ!前回(12月)に来たときはお客さんも少なかったが、今日は家族連れやグループでごった返していた!そして始まったショー!ケリースレーターやASPサーファーがてこずったという特大セットにスタッフの皆さんは乗るわ乗るわ!大興奮でした。岩田さんにご挨拶しようと思ったが、すぐにボディボードレッスンのほうへ行ってしまったので、一度コテージへ帰ることにした。

これが営業中止前!?の人出でした。もったいない!

岩田さんのライディングはさすがプロです

これがプールの波なの~!?

PM19:15 コテージでゆっくりしつつ、最初にライドするポジション決めジャンケンをした(ブレイクは1セットで最初にグーフィー、続いてレギュラー、最後に真ん中の三角波で両サイド、の4名がライドできる)!おいらが勝ったので一番最初に決められるぜ!ということで、グーフィーの波をチョイスした。コウキはレギュラー、ミヤケちゃんは真ん中のレギュラー、ショウは真ん中のグーフィー、石ちゃんはカメラ係。さぁ、そろそろオーシャンドームへ出陣!

PM19:30 オーシャンドーム入り口にて、岩田さんと初対面!プール内での波の割れ方・ポジショニングなどを丁寧に教えていただきました。さぁ、ボードを持って営業終了後の誰もいないビーチへ!来ました~!オレらの海!そそくさとトランクスに着替えて、DVカメラをセッティング。岩田さんからGOサインが出て、早速入水!!当然ゲッティングはスイスイス~イ♪…でも、やはりきました!極度の緊張…。本番に弱い男・おいら。しかも、このグーフィーは記念すべき初波です。
うーやばい!心の準備ができてないまま、スタンバイした10秒後には「ピロロロロロロロ~」と電子音の合図が!ま、ま、ま、待ってくださいよ~ぉ!とりあえずパドリングしたものの…あえなく置いてけぼり(^^;)レギュラーのコウキは乗ったが、横行ってワイプアウト!真ん中の二人も置いてけぼり!ガチガチの4名の出だしでした。

ショウくん、一本背負い!

石ちゃん、カエルさん飛び込み!

ミヤケちゃん、ダンスを踊る!

おいら、地味に尻もち!

PM20:45 一時間もしたらみんなもう慣れ慣れでガツガツ乗ります。レギュラーだろうがグーフィーだろうがお構いなし。ミヤケちゃんは真ん中の掘れ掘れ波のえぐい所からテイクオフ、チューブに入ってしまいました!思わず「うぉ~!」と真横で見ていたおいらは叫んでしまった!ちなみにおいらは一番ダメダメで、動きが硬すぎでした。

石ちゃんのターン

石ちゃんのスムーズなUPS AND DOWNS

石ちゃん、リッピング!

コウキのロングボードのように優雅なターン

コウキ、ヒョイっとフローター気味

ショウ、リラックススタイルでトップターン

ショウ、ヒョロリッピング

ミヤケちゃん、バックハンドターンだ

噂の!ミヤケちゃんのチューブライディング

おいら、地味にバックハンド

おいら、地味にレギュラー

PM21:50 無情にも最後の波が…。前回来たときは8名でビーチでの休憩時間も多かったが、今回は5名、かなり乗りまくりでクタクタだー。充実感と満足感、そしてやはり「夢のようなひと時は永遠に続かない」という残念な気持ちで幕を閉じた…。プール内で常に横でアドバイス&お話をしてくださった岩田さん、シーガイアスタッフの皆様、本当にお世話になりました!ということでみんなで記念撮影。

パシャリ!

PM22:30 岩田さん一押しで、なんと予約までしてもらった地鶏料理のお店「鳥繁」で反省会。岩田さんおすすめの、地鶏&セセリミックス(1300円)はもちろん、宮崎名物のチキン南蛮定食(850円)、エビ南蛮(780円)、地鶏餃子(450円)、そして生ビール(飲めない石ちゃんは烏龍茶)!最高ですね~♪営業時間が過ぎてもお邪魔させていただいて、しかも烏龍茶をサービスしていただいたマスター&奥様、ごちそうでしたm(__)m

やっぱり生だ!ゴキュゴキュゴキュ…

これが地鶏&セセリミックスだ!

シメはやっぱりチキン南蛮♪んま~い(^^)

PM23:30 コテージ着。さぁ、さっき撮ったライディングのビデオでも見ようか…と思ったら、フロントから電話が。何と「鳥繁」のマスターからだ。どうやら料金を4200円多く払いすぎたらしく、届けにきてくれたのだった!当然コテージ・ヒムカに宿泊していることはわからなかったはずだが、マスターは岩田さんに連絡して、そこからこのコテージを割り出したそうです。わざわざありがとうございました。マスターは「この事でせっかくの旅が嫌な思い出になってしまわれたら申し訳ない」と気になさっていましたが…とんでもないです!とてもおいしかったです♪

PM24:30 ビデオも見て、ミヤケちゃんの入浴シーンも撮って、大満足で就寝です…。

素敵な1日だったね♪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です