徹夜明けの凍傷サーフ

PM13:30 昨晩は仕事で徹夜したため、今日は会社は午後から休み。そうと決まったら海行くっきゃないっしょ(寝不足だけど…)!?ということで、午前中にバイトを終えた石ちゃんに電話。季節ハズレの台風26号のうねりが多少、ホントにちょっとだけ届き始めているらしく、モモ~腰サイズとのこと。とりあえずショートボードでもサーフ可能だ。昨日は関東地方は大雪だったのに、その翌日には台風を気にするなんて…なんとも不思議だ。

PM14:15 「チーパー」Pで石ちゃんと待ち合わせ。ざっと見た感じで、「チーパー」Pと「船小屋」Pの間くらいがサーファーも少なくて割れていたので、ここで入水!

サイズはコンスタントに腰はあった。セットだと胸~肩の波もあった。風は無風、面ピタグラッシー♪気温が低いけど、天気は最高&海水もまだ温いのでノープロブレム!平日なのでサーファーも最初はおいらと石ちゃん、あと2~3名。ただ、横を見ると離れたところには20~30名がかたまっている。とにかくここはのんびりサーフ♪ちょっと早めの波だけど、インサイドまでつないでライド可能。なんてったって面ピタだから最高だ!

ダンパーに見えるけどそうでもない
一時、カレントが発生して、横に離れた場所にいたサーファーが徐々に集まってきた。少々混雑だ。しかも、アウトへのカレントがあり、気付けば割れないゾーンにいたりする。バックウォッシュも有りだ。しかし、カレントも弱まり、再びサーファーは分散、のんびりサーフの再開。あ~~、気持ち良い♪

PM16:50 吐く息が白くなってきた。徐々に割れにくくなってきた。うねりも減ってきた。台風が東に逸れてきたのかな?ということで石ちゃんと浜にあがる。帰りのチャリンコがヤバイくらいに寒く、手が凍傷になるかと思った。平日サーフィンは最高だなぁ。

さようなら、今日という日。さようなら、うねり。
☆☆☆12月10日の天気図☆☆☆

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です