ハワイ・カリフォルニアトリップ6日目

起床。窓ガラスから「バチバチ」と鳴り響く悲しき雨音。なんてこったい、今朝も雨!しかも、ハンパじゃない大雨!テレビをつけて天気予報を見ると…「Heavy rain」の文字!昨日からサンダーストームだなんだと言っていたけど、その通りになってしまった~!今日は終日雨の予想だ。

ラ・ホヤのホテルの外は大雨、というか嵐

ただのrainじゃないです、heavyですから
今日はサンディエゴ近辺をミサっちが案内してくれると言うことで、ホテルまで迎えに来てくれた。ミサっちの英語の家庭教師で、サンディエゴ生粋のローカルサーファー、70歳のジムさんが彼のホームポイントのオーシャンビーチで一緒にサーフィンしてくれるという予定だったのだが、今日は大雨により海はまっ茶色!とても不衛生なため、サーフィンは不可能とのこと。残念だけど仕方がないね。ってことで、ミサっちには雨でもOKなアウトレットモールに連れて行ってもらうことにした。

サンディエゴからI-5(Interstate Highway 5)を北上、あのテイラー・ノックスのホームタウン、カールスバッドにあるアウトレットモール
なんとも奇跡的!カールスバッドに到着した頃には、あの大雨が止み、青空が!足取りも軽く、いろんなショップをチェック。もちろんサーフショップもありました!昼食もとあるタコス屋で(というか連日のタコスでそろそろ飽きが・・・)

カリフォルニアの青空とパームツリー
たっぷり買い物し、PCHでGO SOUTH。サーフポイントを見学しよう!

「スワミーズ」P。ショアブレイクのみの腰サイズだった

ロブ・マチャド、ジョエル・チューダーのホーム、「カーディフ」P

ガイドのミサっちにバシバシカメラを撮影してもらうべく、指導する

口車にのってモデル風にポーズを決めるものの・・・

恥ずかしさに耐え切れず、車に駆け込む・・・ in カーディフ

そのカーディフの波。腰くらいのオンショアチョッピー
サンディエゴに来たのなら、絶対チェックすべき!とローカルのミサっちが熱弁するのが、絶景ポイントの「ポイントロマ」だ。太平洋にニョキっと突き出た岬で、東側には海を挟んでサンディエゴ市内が、そして西側には夕焼けに映える大海原!素晴らしい眺めです。

東側の海軍航空基地&コロナド方面をバックに

16世紀にヨーロッパ人初のアメリカ西海岸上陸を果たしたポルトガル人のカブリオ

この辺りはサメの宝庫だとか・・・



日が沈み、サンディエゴの中心部のコロナドへ。ダウンタウンを眺める夜景スポットで、デートに最適!?

ウッドデッキのピアからはダウンタウンへの定期船が

大自然とビル群、二つの姿をもつ街
今夜はミサっち夫妻の家で、懐かしの日本の味・トンカツを振舞ってくれるのだ!タコス、ハンバーガー、ポテト、その他・・・といったような食事が多かっただけに、日本食がウレシイ♪旦那のヒデさんはUCSDでMBAの取得に向けてがんばっているのだが、向こうでの暮らしを色々と話してくれて、ホームパーティーを楽しんだ♪

ガイドに料理にと色々お世話になったミサっち

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です