オススメの音楽紹介vol.4

サーファーにオススメの音楽紹介第4弾。今回は『Animal Liberation Orchestra』、通称ALO。
Biography:
バンドのルーツはカリフォルニア・サンタバーバラだった。UCSB(UCサンタバーバラ)に通っていた、ザック(Vo&Key)、スティーブ(Vo&B)、ダン(G&Vo)、デビッド(Dr&Vo)。元々は9名編成のブラスバンドだった彼らは、サンタバーバラで精力的なライブ活動をし、注目を浴びていた。
時を同じくしてこのUCサンタバーバラ校に通っていたのが、映画学科に進んでいたジャック・ジョンソンだった。意気投合した彼らは、卒業後も連絡を取り合い、現在でも楽曲の提供やフィーチャーなどをし合っているのは周知の通り。(ちなみにALOはジャックのレーベル「Brushfire Records」に所属)
卒業後に彼らの地元であるサンフランシスコに活動拠点を移し、現在の4人編成へと固まった。ツアーやフェス参加などの地道な活動が実り、そして2005年4月、アルバム『Fly Between Falls』をリリース。ジャムバンド的な即興性、オーガニックな印象がありながらもピアノやキーボードを生かしたセンス、そして「From California」という爽快感からか、サーファーにも絶大な人気を誇っている。
#4の「Girl, I Wanna Lay You Down」では朋友ジャック・ジョンソンがフィーチャリングとして参加、仲間とのジャムセッションのような雰囲気が最高だ。Jazz、ピアノ、アコースティック、この辺りのキーワードにピンとくる方にはオススメ。
Official Site ⇒ http://www.alomusic.com/

【バックナンバー】
オススメの音楽紹介vol.1 ⇒ Jon Swift
オススメの音楽紹介vol.2 ⇒ Mason Jennings
オススメの音楽紹介vol.3 ⇒ John Butler Trio

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です