宮崎オーシャンドームトリップ3日目

AM8:30 セットした目覚ましで起き、また30分ずらして…と幾度と無く起床時間を延ばす朝。いや~さすがに疲れが溜まっているなぁ。朝食が10時までだったので、少しゆっくりとした朝。さぁ、いよいよ宮崎トリップ最終日。今日も波はなさそうなので、のんびりと過ごしましょう。

疲れと興奮おさまらぬ朝

今朝は和食でヘルシー

AM10:50 チェックアウトを済ます。宮崎に来てから、ずっと日向方面のほうが1~2サイズ大きいようなので、ちょっと北上してみることにした。昨日石ちゃんが一人で訪ねたというビーチへ。

AM11:50 広いビーチに到着。駐車場も整備されていてとても良い感じのビーチなんだけど、残念ながら波はヒザ無いくらい。まとまりも無くてちょっとサーフィンは厳しそうだ。石ちゃん曰く、もう少し北には玉石に敷き詰められたビーチがあるらしいので、そこを目指すことに。

広く続くビーチ…波は残念ながらスモール

梅雨の合間の晴れ間!といっても結局宮崎で雨に降られたのは初日のわずかの間だけ

形良いレフト!と思いきや、インサイドのヒザサイズ
北上すること約10分。到着した場所は海外のようなロケーションだった。玉石の浜を見下ろす場所に車を停める。上から見下ろすとウネリが入っているのがわかるんだけど、多分サイズはモモくらいかな。もう2サイズ…いや、1サイズでもいいから波があれば最高なのに。でもまぁロケーションが良いので、文句は言わず入ることにした。石ちゃんは一足早いフライトで茅ヶ崎へ帰るので、ここでしばしの別れ。マー坊はこのラウンドは見学。

海は見えないけど海沿いの緑に囲まれた小道を進む

到着した場所は最高のロケーションだった

でも波はイマイチ…ウネってはいるんだけどね~
波はというと、正直さっぱりダメだった。でも、天気にも恵まれてたし、何よりサーファー居ないし、気持ちよかった。が、久々の連日のトランクスサーフィンでヒザが擦れてしまい、テイクオフするたびに痛みが走る…。コレはみんな同じだったようで、オイラは1時間ちょっと、他のみんなも1時間半ちょっとで上がりました。

海外みたいなロケーションが本当にキレイ

もう少しサイズがあれば…天気も良いし最高だったのに
みんなあがった頃には多少セットが入るようになってきたかな。サーファーも少しずつ増え始めてました。次回はもう少しサイズのあるときにぜひ訪れてみようと思う。

しばらくしたらちょっとまとまったセットが入り始めたかな

PM14:00 さ、腹も減ったし温泉にも入りたいな。と、近くにある温泉を検索。その途中に良い感じの定食屋『五徳屋』を発見したので立ち寄る。ボリュームがウリのようだ。オイラとオザキングはチキン南蛮(大)定食(750円)にしてみたけど、コレがハンパないボリューム!冷や汗が出るほどの量で、コッテリ南蛮が気持ち悪くさせるほどだった。味噌汁もご飯もすごい量。味もまぁまぁで、コレは腹ペコサーファーにオススメのお店だね。

ごもっともなお言葉

食いきれないほどのチキン南蛮定食!ギリギリたいらげました。お味噌汁もドンブリサイズ!
んで温泉は「高鍋温泉めいりんの湯」というキレイな大型温泉施設。からすの行水的なお風呂がモットーの男性陣は早々に上がり(ミヤケちゃんとショウ君は長く浸かっていたけど)、“お風呂が長いオンナ”ことマー坊があがるまでアイスクリーム食べたりビール飲んだりで時間をつぶして、車に戻ってボードケースにパッキンをした。いよいよ旅も終焉かぁ。

PM17:50 宮崎空港到着。喫茶店で日向夏スカッシュを飲んで、諸々の経費精算。

旅の終焉のフライトは少し寂しい

PM20:30 東京に戻ってきてしまった。宮崎とは気温の差が10度近いという涼しいこの日の東京。雨がシトシトの梅雨空だ。
とことん波に見放された宮崎トリップ。現地の海で話したオッチャンも言っていたけど、波が無い梅雨の時期ではなくて、秋や春、そして冬なんかもコンスタントに波がある宮崎。次回はぜひそんな時期に来て、海でもオーシャンドームでもガッツリとサーフィンを楽しもう!と一同心に誓うのであった。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です