2日連続千葉 – 困ったときの平砂浦

AM7:15 今日は昨日とはうって変わって日本晴れ!しかも、空気の透明度が冬のようだ!頭が白い富士山も大島も見える!気温は昨日よりはいくらか高いかな。ということで、今日はハイエースで昨日に引き続き南房総へ。ミヤケちゃんが原チャリでうちに来て、コウキ、石ちゃん、ショウを拾う。いざ、横須賀・久里浜へ。

七里ガ浜からの富士山と江ノ島

AM11:15 昨日と同じく、まずは「千倉」Pをチェック。今日も引き続き強~い北風!!サーファーはアウトに出れないのであろうロングボーダーが3名ほどインサイドでしょぼいテイクオフをしていただけ。

サイズは「千倉」Pで胸くらい(ジャンク)
「白渚」Pもチェック。ここはまあまあのコンディション。サイズは肩~頭。だが駐車場がいっぱいでとめられなかったので、駐車場がしっかりしている「丸山川河口」Pで入水することに。

AM11:45 いざ浜へ出て見ると、昨日よりもさらにジャンクになっていた。インサイドは真っ白で、スープの地獄と化していた。サーファーの姿も見当たらない。サイズは…肩~頭オーバー、インサイドでは胸くらいのスープブレイクが絶え間なく押し寄せていた。

おいおい、真っ白だよ
ゲッティングアウトもかなり辛い。沖に出れるかどうかも、タイミングと場所がガチンコ来たときの運だった。ただ、沖に出てもなかなかいいブレイクが来なかった。ジャンクブレイクとの約2時間の格闘の末、会心のライディングは一本も乗らずに皆上がる…。敗北だ~!

PM14:30 「丸山川河口」Pのすぐそばにある「海岸食堂」でちょっと遅めの昼食。イメージは海鮮モノ中心の高めのメニューだったが、そんなイメージはどこへやら、おばちゃんとおっちゃんが二人でのんびりって感じで、メニューも豊富で安かった♪チャーハン(700円)、野菜炒め(400円)を食べて満腹。さて、第2ラウンドだが、北風がオフショアとなる平砂浦へダメモトでGO。ここはキャッチできるうねりの向きが南西のため、今日のような北東のうねりは届かないからだ。期待などしていなかったが…。

PM16:30 平砂浦へ到着。海岸沿いは路駐の嵐!これって…もしかして、いいんじゃないの!?

ご覧のとおり、面ピタでファンサーフできるサイズ!セットでは腹~胸あった。天気も最高!大島がこんなに近くに見えて、はるか遠くに富士山も見えた。サーファーはとにかく多かったが、うねりの数も頻繁にきたのでまずまずのサーフが楽しめた。なんだよ~!この二日間、正解は「平砂浦」だったのか!!

PM17:45 約1時間ちょっとのサーフを楽しんだが、日暮れのためやむなく終了。あ゛~!!もっと早く気付いてれば~!!

PM22:00 鎌倉~江ノ島の大渋滞に巻き込まれつつも無事到着。あ~、よくパドルした2日間だった。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です