第1回オーシャンドーム貸切トリップ 1日目

AM4:30 起床。うちに泊まりにきたミヤケちゃんを起こすと、かわい~い声で「クゥン、ク~ン」とお目覚め。企画・構想約半年…。ついにこの日がやってきた!その名も、「宮崎シーガイア・オーシャンドームをFCS(ファッキン茅ヶ崎サーファー)で貸し切ろう!ツアー」だ!皆さんご存知のとおり、宮崎シーガイアは経営危機のため、会社更生法の適用、親会社の買収など大変なことになっていた。そこでいろいろと企画しているシーガイアは、オーシャンドーム(ギネスブックにも載る世界最大級の室内プール)を毎週水・土曜日の営業終了後にサーファーに貸し切りで開放しているのだ。今回は、地元の仲間たちなど8名で旅立つのだ!!さて、ハイエースに乗り込んだおいらとミヤケちゃん、まずはコウキの家へ。続いて石ちゃんの家へ。ここには町くん、マー坊が来ていた。3人をハイエースに詰め込んで、最後の大ボス・ショウの家へ。

AM5:25 しっかり起きてましたよ~ん♪さすがに今回は飛行機の時間が絡んでいるからか、今までにないほどスムーズに全員が集合した!予定よりも多少早く、一路羽田空港へと向かった!

AM6:30 高さ2.3mの羽田空港駐車場に高さ2.27mのハイエースがなんとか収まり、JALの搭乗口へ。コウキの長~いロングボードが目印になったのか、都内から来たサエちゃんと合流。

AM7:55 おいらがお仕事で作成した運航案内表示盤を横目で見つつ、いざ宮崎空港へ、テイクオフ!

お手製の表示盤をバックににんまり
上空は、新島の羽伏浦の白い海岸線も見ることができるほどのナイスな天候♪

富士山もキレイでした

AM9:40 宮崎空港に到着!サーフボードを抱えた姿はおいらたち以外は見当たらないな。早速石ちゃんとコウキがレンタカーのハイエース・キャラバン2台を借りに行った。いいねぇ、やっぱバンは広くて!ここで、石ちゃん(運転手)、マー坊、ミヤケちゃん、サエちゃんの「ラブワゴン」と、コウキ(運転手)、おいら、町くん、ショウの「護送車」に分かれる。

空港を占拠するボード、ボード、ボード…

AM10:30 とりあえず、シーガイアから一番近い「トム・ワトソン」Pをチェックするものの…ヒザサイズのパワーの無い波で入水は断念。宮崎はここ2週間くらい波が無いらしい。まぁ、夜のオーシャンドームのためにもここは充電ということで。

ちょいと厳しいね

PM12:00 さぁ、楽しみにしていた昼食だ!宮崎の名物のひとつ「チキン南蛮」。知っているかね?このチキン南蛮の本家(とガイドブックに書いてあるのを石ちゃんが見た)、「小倉屋」のある宮崎市内へ。おいらが「チキンバンバン」と言っていたので、町くんとショウは店の名前が「チキンバンバン」と思っていたらしく、彼らが間抜けに思えた。で、チキン南蛮とは鳥のから揚げのようなものにタルタルソースがかかっていて、鳥の甘いソースとこってりのタルタルソースのバランスが食欲を掻き立てる最高の一品です♪町くんには「宮崎の名物だよ」と説明したのに、「あんまり腹がこってりしたのは受け付けないや」と、注文はビーフカレー(600円)でした…。しかも、一番がっついて食べていた…。後から、「名物って知らなかったよ」って…。お~い!ちなみに、チキン南蛮(900円)也。

ボリューム万点なのにペロリといけちゃう

PM13:30 夜オーシャンドームを貸し切るおいらたちは、日中の営業中もオーシャンドームの入場が無料!ということで、水着に着替えて遊ぶぞ遊ぶぞ~!!ドーム内は気温30℃、水温28℃の常夏だ!

PM14:00 まずはオーシャンドーム契約サーファーによるサーフィンショーだ!最初は胸くらいのファインウェイブで、徐々にサイズアップして最後には頭オーバーの掘れ掘れチュービーウェーブ!!エクセレント!でも、この波は乗れないなぁ…。夜のためのイメージをつかんだおいらたちは続いてボディーボードにチャレンジ。1000円ぽっきりで30分楽しめる。これはイメージトレーニングにもってこいだ!おいらたち8人は全員参加。他にも3~4名ほど、経験なしって感じの人たちも参加していた。インストラクターの説明では、「ボードを手で持って、浜の方を向いて波を待って下さい」だったが、なんせいつも海に入っているおいらたち、波が来るやいなや、沖に向かってパドルして一番アウトから乗ろうとするもんだから、経験なしの人たちもマネしちゃって、最終的にはみんなで沖にパドルしていました。ポジションの取り合いも面白かったなぁ。他にもウォータースライダーやらジュラシックライドもどきの落ちるボートやら銀河鉄道333の飛び出す映画(本来は地面も動くのに動かなかった)やら、一度乗ったらもう当分乗らなくていいやっていうアトラクションを乗り、ホテルへ行くことにした。

PM16:45 宿泊したのは「ホテルサンフェニックス」という、立派なホテル。おいらたちなんかが泊まっても平気!?って感じのリゾートホテルでした。さて、部屋で仮眠をとるもの、サーフィンの番組を見るもの、いろいろ。運命の時間が迫ってくるなり、一同そわそわし始める。FCSを装着するもの、WAXを塗るもの、ボードと記念撮影するもの…。

ボードが折れるのが心配でおいらは2本持参

WAXかける!FCS付ける!

PM19:00 オーシャンドーム玄関到着。ついに来たか!なかなか係りの人が来ないので、みんなでウンチ。プールを汚さないようにしっかり拭きましょう。

がんばるぜ~

PM19:15 説明を聞いて、いよいよ入場だ!!おお!!係りの人以外誰もいないぞ!!ムーディーな夜のビーチをかもし出している!この時、一同緊張でいっぱいいっぱい。バクバクバクバク…
オーシャンドームでは、まず左奥からグーフィーの波(速め)がブレイク、続いて右奥からレギュラーの波(前のグーフィーのバックウォッシュを受ける)がブレイク、最後に中央から掘れ掘れの三角波(グーフィー・レギュラーの両方に2人がテイクオフ可)がブレイクし、これで1セット。なので、4人組をつくってポジションを交代していくことにした。

さぁ、エントリーだ!
最初のグーフィーがブレイクする前に、合図で「ピロピロピロピロピロ…」と電子音が鳴る(この音がまた緊張を高めるんだよね)。さあ来た!!!ぬぉ~!!やっぱり淡水は海水とは勝手が違う!しかもブレイクが速い!けっこう掘れてる!むずかすぅぃ~!!でも、乗れるとかなり楽しめる!なんせ形が文句ないから、かなりインサイドまで乗れちゃう!

石ちゃんのチューブに入りそうな…

ミヤケちゃんかな!?ピンボケですが


サエちゃん!?

コウキもロングでがんばった。感動した!

PM21:20 やはり2時間はあっという間だ。ようやくコツをつかんだと思ったころにタイムアウト!早いなぁ。やっぱり慣れるまで時間がかかるし、何よりプレッシャーが…。今思うと、ワイプアウトがかなり悔やまれる。レギュラーをワイプアウトしたときゃ悔しくて悔しくて(おいらは悔しい思いばかり)。

夢はいつまでも続かない…

PM22:30 おいらたちの部屋に全員集合、コンビニで買ったカップラーメンを食べながら、オーシャンドームで撮影したビデオをみんなで鑑賞。初めて見る自分たちのライディング、一同画面にかぶりつく!思っていたライディングと違った!腰が高い!上半身しか動いてない!動きが小さい!と、あーでもないこーでもないと激論。4回くらい繰り返し見た。見れば見るほどもう一度オーシャンドームでサーフィンしたくなる!!

鑑賞会はまだまだ続く…

…と思ったらこんなの見てたのね

AM2:00 修学旅行生のようにモンモンした夜。町くんは一番ヤバイヤバイ言ってたのに、一番先に寝てしまった。他3名は、すっきりして(!?)就寝だ!!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です