ペット2

ちょうど3ヶ月前、「この夏は大泣きする予感」と言っていた、ウチのペットのぺぺちゃんが夏を越せないかも…というお話の続き。夏はどうにか越せましたが、ついに力尽きました、ウチのペペちゃん。享年18歳。多分老衰。まぁ、さすがに「そろそろでしょう」ってのがわかりきっていたくらい弱っていたので、突然の死って感じでなく、シナリオ通りって感じだったから、悲しさよりは「お疲れさ~ん」って気持ちだ。
そうは言っても、昨日まで動いていたのに、今日は動かなくて冷たくなってると、複雑な気持ちである。いつもうるさかった鳴き声が無いと、拍子抜けしてしまう。面倒くさくてあまり好きじゃなかった散歩もいざ行かなくていいとなると、物足りない。18年間続いてきたことがぱったり「日常」では無くなるのだ、なんとも受け入れがたい。ま、すぐに慣れるんだけどね。
今日はいい天気だ。外はとても静かだ。こんな日にはペペと公園でキャンキャンはしゃいで遊びたかった。
RIP.

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です