DVDのリージョンさえ乗り越えれば

さてさて、先日「AivX」というマルチメディアプレイヤーについて話しましたが、その中にあった「DVDのイメージング」について。
オレはちょくちょく海外からサーフィンDVDをオンラインで買う。海外からなら、日本ではまだリリース前の作品がとってもお求め安い価格でGETできてしまうのだ!
なので、『Step Into Liquid』は日本での上映前に見ることが出来たし、今劇場公開している『Billabong Odyssey』なんかは1年半前には見ちゃいました。今後公開予定の『Sprout』もGETしちゃったし、先日ようやく日本でリリースされた、クリス・マロイの最新作『A Broke Down Melory』なんて、去年の秋から米国ではリリースされている。
日本での公開やリリースが遅すぎる!!って不満もあるけど。しかし、それが故・・・これらのDVDは全て“リージョンコード1”なのだ。よって、リージョンフリーのDVDプレイヤーが必要である。もちろんオレはリージョンフリーDVDプレイヤーを持っているんだけど。
で、例の「AivX」にDVDをまるごとイメージングして、どこでもこれらの作品を見たい!と思い、リージョン1のDVDをパソコンに挿入するが・・・もちろん読み取れません。だって、PCのDVDはリージョン2で設定されていますから。まぁ、ドライブのプロパティから簡単にリージョン変更できるけど、これが「変更可能は5回まで」という制限がある。どうするべ~、毎回変更するのも厳しい・・・。
世間には「インストールするだけでDVDのリージョンを解除可能!」というソフトもたくさんあるけど、これは有償。お手軽なんだろうけど。でも、もったいないじゃん。ってことで、無料でも簡単にリージョン1のDVDをイメージングすることが出来る方法をご紹介。

①「DVD Decrypter」ソフトでDVDをリッピング
リージョン2のドライブでもリージョン1のDVDリッピングは可能でした。各ファイル(*.vob、*.infなど)をパソコンのハードディスクに保存しましょう。
DVD Decrypter ⇒ ※DVD Decrypterは既に配布が終了しているようです。こちらからGETできます。
日本語化パッチ ⇒ http://katgum18.s140.xrea.com/jpatch_a-h.html#ddec

②「IfoEdit」ソフトでリージョンを編集
VIDEO_TS.IFO内に記述されているリージョンをフリーに書き換えます。ボタン操作一つでOKなのでとっても簡単。
Ifoedit ⇒ http://www.ifoedit.com/
日本語化パッチ ⇒ http://ifoedit.dragonflash.net/
③「ImgTool Classic」ソフトでリッピングしたファイルをイメージ化
リッピングしたファイル一式を保存したフォルダと、イメージファイルの保存先をそれぞれ選択し、実行するのみ!
ImgTool Classic ⇒ http://www.coujo.de/ib2/index.php?act=module&module=include&incl_name=download
これで、リージョンフリーされたイメージングが完成です。手間さえかければ無償で出来るものなんですねぇ。ってことで、じゃんじゃん海外からDVDを取り寄せましょう!語学力に自信があるのなら…。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です