冷え込む早朝の茅ヶ崎

AM6:15 起床。昨日から吹き続けていた西風の影響で、茅ヶ崎もサイズをキープ。そこそこ遊べそうなコンディションのようだ。起床後、「チサン」Pへ波チェック。正面は割れにくいイマイチのコンディション。うねりは入ってるんだけどなぁ。チーパー方面と辻堂方面がまだできそうだったので、サーフしますかな。
それにしても寒い!寒すぎる!!最高気温は8℃の予想らしいぞ。北風ピューピューだし。ま、面はクリーンだから良いけど。ショウに連絡し、「チーパー」Pでコウキも合流して入る約束をした。

AM7:30 朝食をとっていたらこんな時間になってしまった!急いでチャリンコを漕ぐと、ちょうど偶然「チーパー」Pからあがってきたショウとコウキにばったり遭遇。イマイチだったらしく、政経塾方面に移動するとのことだ。
ここはよさ気な波が割れていた。腰セットでハラくらいで、ちょっとタルいけどそこそこ張ってきて、インサイドまできっちり乗り継げるまずまずのコンディションだ。2時間弱ほどだったけど、
背中に感じる冷たいオフショア。手は常に海水に浸けてないと、かなり厳しい。これからはこの寒さに加えてさらに海水も冷たくなるからなぁ…かなり憂鬱だ。

ウネリはバッチリ。天気はドンヨリ。

「チーパー」P方面はダンパーだったらしい

辻堂方面はメロウで切れ目のある波だった
☆☆☆12月11日の天気図☆☆☆

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です