CARVERと携帯と汚染

今日は茅ヶ崎に波がなかったので、コウキと一緒に久しぶりに大庭の某スポットにCARVERをしに行った。ここは滑らかな半斜面が続くポイントで、長いショルダーでアップスーンが可能という、サーファーにはたまらないのだ。
CARVERを楽しんでいたら、雪がちらついてきた。そういえば寒いなぁ…と思い、地面に置いたコートを着ようとしたら、コートから携帯電話がポーーンと飛んでいった!
実はこの半斜面、川の横にある堤防にあり、半斜面の反対側は川なのだが、携帯が川に向かって滑り落ちていった!!やめて~!と思った瞬間、川へ向かった携帯は草に引っかかって奇跡的にストップ!しかし、携帯の充電池だけが外れ、無残にも川の底(ヘドロだらけ)に沈んでいった…。無念。


コウキに木の枝で挟んで取ってもらおうとしたが、ヘドロにまみれてどこかへ消えてしまった…。
それにしても汚い川だ。この川がそのまま海に流れ込んでいると思うとゾっとする。この川はダイオキシン汚染などで問題になっているし…。使えなくなった携帯と同様、何とかしたい問題だ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です