化け物ケリー

化け物ケリー。といっても、ケリー・オズボーンのことではありません…。
ケリー・スレーター。彼は言うまでも無く世界最高のサーファー。30代の現在でも彼のサーフィンは常に一歩先をいっている。テイクオフからフィニッシュまで、全ての動きが他のサーファーと全然違う。サーフDVDを見ていても、彼のパートだけは一瞬たりとも目が離せない。予想だにせぬ動きをしてくれるから、見ててとても面白いんだよね。
そのケリーが2005年に7度目のワールドチャンプを手にするまでのドキュメンタリー『Letting Go』がいよいよリリースされます。
ケリーがクイーバーにサイモン・アンダーソンのスラスターを加えている事はわりと有名な話で、昨年は4つのコンテストで使用して2勝したというマジックボードも、このサイモン・アンダーソンシェイプの6’1”だ。
さて、下の画像を見て欲しい(PHOTO by KAREN@ASP)。ケリーVSアンディの初マンオンマンマッチとなった昨年のJベイでの一コマ。

この写真もサイモン・アンダーソンなんだけど…ちょっとちょっと!何コレ?ものすごいスプレーが上がってて、ありえない角度までボードをねじりこんじゃってるんだけど…デッキパットしてないじゃないですか!!それでこの角度!このバランス!もう神です、彼自身も神だけど、足の裏ですら神。オイラなんて足の裏臭いだけなのにね。
フレッシュなヤングガンたちが続々登場していますが、しばらくはケリーを超えるのは難しいでしょうね。ま、ケリーのように経験をつめば化ける可能性は大ですけど!我々見てる側からすれば、ただただ期待ですね。
Kelly Slater Letting Go ⇒ http://www.quiksilver.com/community/lettinggo.aspx
Letting Go トレイラー ⇒ http://www.quiksilver.com/gallery/video_player.aspx~…

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です