乗り納めは千葉…災難勃発

AM5:20 起床!今日は大晦日。あいにく湘南はスモールサイズなので、2006年を締めくくるラストサーフィンを楽しむために千葉に行くことにしたのだ!仲間との千葉は5月以来約7ヶ月ぶりということで新鮮な気分♪二宮在住のコウキが車でウチまできて、オイラの愛人2号で出発予定…だが、コウキが寝坊したらしい!慣れないPCでの年賀状作成で夜遅くまで格闘していたようだ。
とりあえず時間があるので、オイラはバナナと牛乳を流しこみ、ウンコして、熱湯をポリタンクに入れて、おにぎりまで作ってしまう。6時頃に石ちゃんにモーニングコール…爆睡しとりました。しばらくしてコウキが到着、石ちゃんをピックアップ、そしてショウと辻堂99SHOPで待ち合わせ。

鎌倉でサンライズ。チョーキレイですね~、でも海はスーパーフラット湖状態でした

AM9:30 久々の東京湾フェリーで心地よい朝寝をして南下、平砂浦に到着だ!今日は北の風が吹くってことなので…ココしかないべ!?と。波情報ではモモくらいのスモールサイズだったけど、ウネリが東なので平砂浦の西の方なら回りこんで入ってるんじゃないかしら~と西狙い。これが的中!ハラ~ムネくらいの波がブレイクしてました!ちょっと速めなピークワイドでインサイド気味でオフショアに煽られて緩いショルダーだけど、ノンビリクルーズ系のまずまずのコンディションっぽい!なにより天気がサイコー!晴天に恵まれた時の平砂浦ほどキレイな海はありませんものねぇ。ホテルアクシオンの駐車場を借りて着替える。

小高い砂丘から見下ろす青い海!昂るテンション

ワイド気味だけどメロウな感じでクルーズ出来そうじゃん

ファミリーパーク方面もブレイクしてたけど横から見る限りはこっちのほうがトロそう

オフショアでリップが崩されるけどそれが美を引き立てる

キレイな水だ~、そしてキレイな直線波だ~

タマに切れたこんな波があった。ノンビリ楽しめそうだね☆

おいしそうなレフトブレイク
今日は北風が冷たくて寒い!そして海水も冷たかった。平砂浦ってもっとヌクヌクなイメージがあったけど…自分たちの体が弱っているのかな?ブーツは要らないけどね。さて、波が意外と曲者でした。トロ速めと言う言葉がしっくりくる。メロウなウネリから急に掘れてくるのだ。そしてとにかく速い。オフショアで顔面シャワー状態だし、ピークが安定しない。たま~~に切れたミドルサイズがまずまず。
毎日仕事が多忙だったため昨日1ヶ月以上ぶりのサーフィンをして…ブランクを感じて落ち込んだという石ちゃん、調子はどうかな!?自分ではイマイチと言っていたものの、波の裏から見てたらバシュっとボードが返ってスプレーあがってましたけど。しかしこの石ちゃんは30分位して海から上がってしまった。オイラ、コウキ、ショウは「どうしたんだろう?」と。「スランプで落ち込んで上がっちゃったのかね?」なんて話をしていて、コウキが「ちょっと様子見てくる」と。コウキも石ちゃんと座り込んでしまっているので、オイラとショウも上がってみたら…ノォ~!石ちゃんの下唇にぽっかりと風穴が開いちゃってます!そして唇にはキレイに縦に亀裂が走ってる!どうやらワイプアウトしたときにボードのレールが激突、歯が下唇から表まで貫通してしまったとのこと!痛々しい…。
石ちゃんは車に戻り、「ゆっくり入ってていいよ」との気遣いを頂くが…寒くて体が動かないのと、波も最初のメロウなイメージはどこへやらのセットで頭近い過酷なダンパーブレイクになってきたのと、やっぱり心配だったので、2時間弱であがることにしました。

PM12:40 とりあえず館山市内の病院に行こう!大晦日だからでしょうか!?病院には患者さんが少なかったです。40分ほどして唇を腫らした石ちゃんが。どうやら数針縫ったようですな。点滴を打つらしいので、「ご飯食べてきなよ」と。食事できない石ちゃんを前に心苦しいですが…。

リアルなのでちょっとエフェクトかけさせていただきました…痛々しい
館山病院から歩いてすぐのところにあったビストロー&パスタ「あほうどり」というお店へ。ここがめっけモノで、いろんなパスタがありました。オイラとショウは石焼きパスタ(950円)を。これが不思議な感じで、タラコと卵を石焼きでジュージュー焼いて、香ばしい味噌と絡めて食べるという新感覚パスタ!とっても美味でございますぅ~♪

イタリアと韓国の運命的な国際交流やぁ~!
点滴後の石ちゃんと合流。お腹ペコペコなのに食べれないという悲しさ…。30分間のサーフィンという悲しさ…。なにより1年を締めくくる大晦日での怪我という悲しさ…。色々な悲しさを胸に、帰路へつきます。

今年最後の富士山の姿が眺められて救われましたかな!?

ヤバイ夕焼けにケータイでバシャバシャ

PM17:20 久々なメンツでの千葉は懐かしかった。一番のサーフバカだったコウキもいまやパパさん。コウキを助手席に載せての運転も久々だったけど…ホントにコイツはどうでもいいことを延々としゃべり続ける。相槌も面倒くさくなるほど。ショウは後部座席でスヤスヤ。石ちゃんはオイラのデジカメで遊んでる。ま、これも懐かしくてまた良しですな。
無念だった千葉サーフィンでしたが、来年はきっといい波に乗れることでしょう!良いお年を~☆

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です