3年振りの茨城サーフキャンプ1日目

AM3:15 起床!今日は今年初めてのサーフキャンプ。1泊2日の茨城行きだ!音頭取りしてくれたのは友人のオザキング夫妻。テントを新たに調達したりと気合十分の様子!体調がすぐれなかったオザキングの子供たちもお医者さんの条件付ながら元気を取り戻したようで何より。さぁ、夜が明ける前に出発だ!

AM4:30 オイラのハイエースでは石ちゃん、38K、ショウくん&ミナちゃん夫妻の全5名が乗り込み、5本のサーフボードと大量のキャンプ道具を乗せて、戸塚原宿先のコンビニでオザキング家と合流。さぁさぁ一路茨城へ!
※今回の写真は皆の撮影写真を拝借させてもらったりしてます
撮影:オザキング
早朝の都会の雑踏を駆け抜ける!

テンション上げてくために!「麺カタコッテリ~!」と爆音で

AM7:10 本日のデスティネーション、波崎に到着!ここを訪れるのは約3年振りってことで、かなり久々。あの独特な哀愁漂う海岸と、さらに増設された巨大な風車群がお出迎えだ。以前は無かった展望台で遠く波チェック。今日はずっと北東風に悩まされるのかな~と、サーフィンには全然期待してなかったんだけど…予想外のクリーンコンディションっぽい!ちょっとテンションあがって早速ビーチに移動した。

壮大なスケール!風車群

おぉ、あそこ割れてるじゃん!の図

AM7:40 ウンコ休憩後、近づいて波チェックして、バッチリサーフィン出来ると判断。
撮影:オザキング
皆で波チェックへ~

日本でこんなに立派なピアを拝めるのはココくらい!?
早速着替え。今日は強烈な日差しと30度オーバーの猛暑。どうやら梅雨明けしたようです…。日焼け止めを塗って、ビーチテントも持ってGO!
ちょうどビーチにあるピアの下が良い感じに日差しをかわせるので、ここに陣取る。子連れのオザキング家、まずはオザキングが子守して、ハナちゃんから入水のようだ。
波はというと、面は予想以上にクリーンで、セットでムネくらいのイージーでファンな波がアウトから割れる。バッチリ切れていてタップリとロングライドが出来る!ブレイクポイントが岸から遠いのがなんとも波崎って感じです。
でも、このアウトでのブレイクが厄介。インサイドは簡単に超えれるようで意外と波数多く、久々サーフィンのハナちゃんはパドルアウトに苦戦…。ハナちゃんは前々からドルフィンが得意!なんだけどね。あと数メートル!と言うところまで辿り着いてたんだけど、セットにはまっちゃったみたいです。次回がんばろう!
撮影:石ちゃん
さて、ラインナップから見た風景は、横にピア&ビーチに巨大な風車と、なんとも日本離れした風景!そしてラインナップには僕たちだけ。

写り悪いけど…どうです、このロケーションでの38Kのターン☆

これも白飛びしちゃって最悪だけど…石ちゃんはツインフィンでトリッキーにリップしてた
撮影:石ちゃん
オンショアとは思えないツルリンフェイスを刻む38K
撮影:石ちゃん
波裏からショウくんのライドと風車を眺めてみる
撮影:石ちゃん
波崎の波はホントにファンでイージーでロングライド可能!
撮影:38K
マニューバー系の波なので今回はGEAR’Sのシングルフィンを持ってきたんだけど、これが楽しい!
シングルフィンに乗るのはかなり久々だったけど、独特の大きなターンを意識してルースしないように丁寧なライディングを。波崎とシングルフィン、相性バッチリでした。
水温は上昇気味という事前情報から、シーガルでも余裕!スプリングでもいけるんじゃないかな。
撮影:38K
ミナちゃんのセミロングで攻める石ちゃん
撮影:38K
妻と子供たちを置き去りにして楽しむ父・オザキング
撮影:38K
オザキング家長女・リコともタップリと遊んだね~

PM14:20 ちょっと長めのラウンドを終え、空腹でノックアウト。「蕎麦が食べたい」と38Kがうるさかったが、中途半端な時間の昼食はディナーに響くので、コンビニの蕎麦でガマン。

PM15:00 今日のキャンプ地、波崎シーサイドキャンプ場に到着。早速設営スタート。今回は大人7名&子供2名の大所帯なので2区画確保だ。そして皆が持ち寄った自慢のキャンプ道具を次々とセッティングしていく…。すげー装備だこと!

さぁ、どんどん準備していこう!
撮影:38K
テントにタープにテーブルにイスに…ウェットも洗い終わってちょっと休憩
撮影:38K
遊び疲れたリコもちょっと休憩…パパが自分のお小遣いで買ったというテントでね

PM16:30 さぁ暗くなる前にお風呂&買出しだ!近くにある入浴施設「湯楽々」へ。近くと言ってもキャンプ場から往復30kmくらいあるんだけどね…。信号も何もない一本道なので、距離感がマヒしてきますね。熱めのお風呂で疲れを癒し、スーパーマルヘイで買い物。
撮影:38K
今回のキャンプのメインディッシュは…ローストビーフ!先日オイラが購入したダッチオーブンで調理するぞ!と前々から意気込んでいたのだ。
撮影:38K
そして購入したのは、国産牛肉1kgのかたまり!コイツはスゲーぞ!100グラム450円也。他にも色々とサイドディッシュを買って、モチロン酒も買って、キャンプ場へ。

PM18:30 暗くなる前に色々とやることがある!まずはオイラが購入したOGAWAキャンパルのカーサイドリビングを設営。
撮影:38K
背の高いハイエースとの相性は抜群で、予想以上に広い!
撮影:38K
そしてダッチオーブンのプレヒート。こちらもオイラが購入したロゴスの墨に火を着け(着火剤が入っているから楽チン!)、空っぽのダッチオーブンをチリチリと焼きます。

その間は国産ビーフのブロックを脂身で包み、タコ糸をクルクルと巻きます。これで身を引き締めて、肉汁を閉じこめるんですね~。
そしていよいよ熱されたダッチオーブンにお肉ちゃんを投下!予想以上に“いい音”をあげたお肉ちゃんは、重いフタに密閉されて、さらに上からも墨で熱されています。

何度かお肉ちゃんをコロコロっと油に絡ませて、引き続き焼きます。

何この贅沢さ!いやーヤバイですこの料理!こんなにうまくいくとは正直思いませんでした。

「オージービーフでいいや」くらいの気持ちでしたが、国産牛にしたから“失敗出来ない”という妙なプレッシャーに支えられ、それがGood Jobにつながったんですね~。

ダッチオーブンの隣では石ちゃんがBBQコンロで色々おいしいものを焼いてくれて、退屈することなく食が進みました。ビールもうまい!

PM23:00 夜も更け、そろそろ就寝の時間。
撮影:38K
オザキング家の新調テントにはミナちゃんも加わって大人3名&子供2名。そしてオイラのハイエースには男4名の暑苦しい車泊チーム。2段ベッドが本領発揮し、カーサイドリビングのタープから気持ちよい夜風が入ってきますね。せっかくだからオイラ手作りのハイエース用網戸も使えばよかったかな…。
…続く。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です