iPod下剋上

誰でも持ってるiPod。コンパクトだし便利だし、スタイリッシュ。僕の周りをみても、持ってない人を探す方が難しい。
多分、10人のうち9人は持ってるでしょうね。
さて、そんな僕はiPodを持ってません。持った事もないというハズカシい話。
2001年に海外で発表された頃から、デジモノオタクだった僕は、もちろんiPodの存在はチェックしてました。
でも、当時は5GB程度のHDDの仕様で、価格も400ドルくらいしてたし、Windowsに非対応だったので、Windowsユーザーの僕は興味無かった。
しかし、2002年にiPodもいよいよWindows対応。ハードディスク容量も大きくなってきた。でも、まだまだMacユーザー向けのインターフェイス。そんな時に、ハードディスクのMP3プレイヤー戦線が激化。各種メーカーがこぞって魅力的な製品をリリースし始めていた頃です。
僕がチョイスしたのは、iPodよりも大容量で安価だった、クリエイティブメディア社のハードディスクMP3プレイヤー。
当時はMP3プレイヤー自体がまだ珍しかったし、かなり調子良かったし、周りのウケも良かった。
あれから6年以上がたち、今じゃiPodの一人勝ち。iPod以外のプレイヤーを見たことがほとんど無い状況ですね。
そんな中、僕はあくまで安価にこだわり、なかなかどうして便利っぽいMP3プレイヤーを買いました。それがこちら、トランセンド T.sonic 320 TS8GMP320 (8GB)

決して一般的ではないメーカーのマニアックな商品。でも、USBメモリのようにそのままPCにぶっ挿して使える便利さと、コンパクトな形状、そして5000円でお釣りが来るという安価。さらに、FMラジオが聴けてしまうというありがたい機能も。

電源はUSBで供給。
8GBあれば4000曲くらい入りそうだ。コストパフォーマンスも抜群、そして何気に価格.comのランキングでは、iPodに混じりながらも5位の人気。iPodを除けば断トツ1位の人気だ。
音楽も聴けるUSBメモリって感じで手軽にいかが?

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です