潮の引きを待てずに海へ

AM7:30 起床!今日の干潮は14時半頃。朝のうちは潮があげてて、タプタプしたコンディションのようだ。しかもセット間が長い様子。船小屋右側では支部予選をやってるようだし、もう少し待機しよーっと。

AM10:15 もう待つのも疲れた。家でゴロゴロしてることも無いじゃん、ってことで海へ向かうことにした。相変わらずタルそうな波なので、久し振りにフィッシュの板を持ってGO。

波数少ない
支部予選のためチサンやチーパーはサーファーの数がウジャウジャ。その人数に反比例して波数が少ないので、一波一人は守られそうに無い。そしてショルダーの張らない波だ。
サイクリングロードでユウジと会ったけど、1本も乗らずに帰ってきたらしい…。藤沢方面も厳しい様子。
チサンが一番マシっぽいので、ここで入ることにした。
セットはロングボーダーが複数名でライドして、乗る隙は無かった。いくつかおこぼれを乗ったけど[:しょぼん:]
支部予選が終わり、船小屋~石ちゃんP辺りも解放され、ちょっと移動してみる。船小屋で良い感じのレフトの波が割れているので、それを見て即決でパドルアウト!

人も空いててよかった
潮が引いてくれば掘れてくるかなーと思ったけど、相変わらずタルい。波数も少ない。うーむ…[:きゅー:]
まぁ何本か良いレフトがあったので、救われました。
だいぶたって38K、コウキ、石ちゃんと合流。しばらくのんびり楽しんだ。

PM14:30 4時間くらいのサーフィン、満足感はあまり残らず、疲労感が少し残った…。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です