2001盆は茨城サーフキャンプ 最終日

AM6:00 起床。ちょっと寝坊。蚊に刺されまくって全身かきまくりの夜だった。朝食にバナナと餃子を食べる。餃子は2パック買ったが、1パックは蟻に食われていた…。今日は最終日なのでテントをたたんでキャンプ場を出発。まず「日川浜」Pをチェック。今日は風はほぼ無風だったので「日川浜」Pと「さざ波」Pの間の名もないポイントで波チェックしてみる。うん、見た感じでは腹くらいかな。形は風がないのでまあまあ。

名もないポイントが延々続く鹿島灘
人も車をとめるスペースがあまりないので正面にはほぼいない(何気にすぐ横が「さざ波」Pだったらしく、浜に乗り込んだ車が数台あった)。

車は1台とまるくらいのスペースしかない空き地
石ちゃんはおいらのセミロングで入水。最初はセットが入れば胸くらいあったが、徐々にサイズダウン。厚めのブレイクはロング向けだった。だが、ショートでも全然楽しめるサイズはあった。

AM11:00 ちょっと浜遊びをして海から上がる。

AM11:45 今日の昼食は、ビーチコーミングに載っていた「やまぐち食堂」。お肉料理に定評があるこのお店、とにかくメニューが豊富。上カツ丼(850円)を食べたが美味かった。ちなみにコウキはチャーハンとワンタン麺をペロリ。

毎月29日はニクの日で焼肉半額だってよ

PM13:50 サエちゃんはこれから福島の海に入りに行くために水戸へ向かう。ということで東関道の最寄の駅の「香取駅」まで送りに行く。この駅、貨物列車の車両がそのまま駅として使われているのだ。プレハブかと思うほど小さい駅。単線。1時間に1本の電車。電柱にとまって鳴くセミ。う~ん、いいねぇ。夏だねぇ。

香取駅と現地に馴染んでる38K

PM14:25 サエちゃんを涙ながらに見送ったおいらたち、一路茅ヶ崎へ。ガンガンエアコンを効かせて睡魔に打ち勝つ。

PM16:30 途中港北ニュータウンにあるサーフショップによってミヤケちゃんがボード購入を考える。しかし、ミヤケちゃんは買わずにコウキが店員さんにロングボードをじっくり見せてもらっていた…。

PM18:00 茅ヶ崎に到着。ぐぉ~、疲れた。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です