お化けセットぉ~!!に怯える

AM4:30 起床だ。昨日は会社の飲み会でかなり寝不足&体が重い。…が、日本列島に接近していた低気圧が太平洋沿岸にBIG SWELLをもたらした。当然サーフでしょ!?ということで、二度寝の誘惑に負けずにコウキ・ミヤケちゃん・石ちゃん・ショウを拾い、久しぶりに5人で南房総へプチサーフトリップ!今日の狙いは平砂浦だが、東京湾アクアラインで行くことになった。明け方まで降っていた雨は止み、日本晴れ!富士山もきれいだ。海ほたるでコウキと運転を代わってもらい、平砂浦まで爆睡。

日本晴れ~♪

AM9:30 平砂浦到着。「グランド下」Pより西にある、車が1台だけ停められるスペースがあるポイントへ。フラワーラインからチラッと見えた海は…ヤバイ!スープで真っ白けだ!早速車を停めて波チェック…。サーファーの人数はざっと見ても…2~3名!?目が悪かったおいらにはサーファーの姿は見えなかった。それもそのはず、ダブルオーバーヘッドの超BIG SWELLだったのだ!猛烈な北からのオフショア、しかも、超アウトから割れているので、サーファーが超ちっちゃく見えるわけだ。こりゃヤバイよ~。ということで、平砂浦のメインの「ファミリーパーク下」Pで車を停めて(駐車している車はこの時点で2台)、波チェック。やっぱり頭オーバー、ダブルオーバーのお化けセットも来てる来てる!根性無しリーマンのおいらとショウは怖気づく。結局ここで入水決定!

ど、どうするよ…。ゴクリ。

AM10:00 案の定、ゲッティングオフは運だった。石ちゃん、ミヤケちゃん、コウキは運よくセットに遭遇せずにアウトに出られたようだ。しかし、おいらとショウはアウトまであと10メートル…というところでお化けセットに遭遇!そそり立つ壁のような波が!おいらとショウは瞬く間に波に呑み込まれ、もがき苦しみ、インサイドへ戻った…。結局、アウトにでられず(恥)二人で浜で恐怖を語っていた。その後、ミヤケちゃん、石ちゃんと連続で浜へあがってきた。どうやら、この日最大のセットが来て巻かれたらしい。ミヤケちゃんは臨死体験したそうだ。石ちゃんもアウトに再び出る気が起きずあがった様子。とりあえず悔しさと恐怖を体験したのであった。物足りないので、インサイドで少しサーフした。

こう見えてもはるか沖の波

ミヤケの恐怖におびえた表情

PM14:00 スーパー・ODOYAでコロッケなど軽い食事を取って、第二ラウンドすべく白浜海岸へ。ここは普段はめったにブレイクしないビーチだが、この日ばかりはかなりGOODなコンディションだ!北にある山が風をさえぎり、面に影響していない。サイズは胸~頭くらいで、浜の左が厚めでやさしい波、右が掘れたチュービーでサイズもある波だった。サーファーも左でロング一名、右でショートが数名。文句無しで入水!左のホローな波でサーフすることにした。浜で見る以上に厚めだったが、セットがまめに来ていてなかなか良かった。あとから二人組みのサーファー(バカ上手)が入水してきた。ちょっと話したけど、茨城からはるばる来たみたいで。「水、温かいですね~↑」とうれしそうに訛り混じりで語っていた。やっぱりまだ茨城は寒いんだろうなぁ。

FUN WAVE♪

PM16:45 サーファーの数は最終的には数十名まで増えた。もちろん気になる人数ってほどではないが。最後は右の掘れた波のほうでサーフしていたが、風がオンショアになり、多少面がざわついてきたのであがった。やはり体が冬モードのままだった。体力のなさを痛感…。

サーフィンしろよ

だからサーフィンしろってば

PM18:50 帰りはフェリー。金谷港を出航。帰路の途中、三浦にある前から気になっていた餃子屋「熱烈餃子」で大餃子・一口餃子・水餃子・飲茶・チャーハン・ラーメン・おこげを、隣のテーブルに座っていた女の子が涙を流ながら餃子を食べていた理由を推測しながら堪能した♪たらふく食って一人1400円也。

PM22:30 みんなをおうちまで送り届けて帰宅。久しぶりの BIG WAVE で疲れたのだ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です