コウキと二人で南千葉

AM5:30 コウキからのモーニングコールで起床。昨晩帰宅が遅かったおいらは、夜中にコウキにメールで「明日は茅ヶ崎で入らない!?」と弱気モードだったが、コウキは「オレは千葉に行きたい」の一点張りのため、おいらも負けて千葉・南房総へ行く事になった!今日はみんなの都合がつかず、オイラとコウキの二人だけ。

AM7:20 久里浜のフェリーが出航。12月という冬の時期なのにフェリーはサーファー・ゴルファーの姿でいっぱいだった。とりあえずベンチを占拠して爆睡…。

AM9:15 和田に到着。まずはフラワーラインからチラッと見えた「千歳」Pだが、なかなかいいんじゃないの!?パッと見ただけだが、一本線のうねりが入ってきていてみんなパドルしているところだった。駐車場が完備されているのでサーファーの数は多そうだ。続いて北上し、「丸山川河口」P、「白渚」P、「J’s前」Pと立て続けにチェックしていくが、結局一番最初に見た「千歳」Pが一番いいんでないの!?ってことで再び南下して、駐車場に駐車して入水。

AM10:00 波はサイズは腰~腹、セットで胸。風は最初は軽くサイドオンショアっぽくて面が多少ざわついていたが、後に風は止み、グッドコンディションとなった。サーファーは100人くらいが入水していたが、広範囲で割れていてうねりの周期も短かったのでそこまで混雑って感じはしなかった。割れ方もレギュラー、グーフィーがはっきりしていて、やさしい波で乗りやすく、約2時間30分みっちり乗りまくった!かなり内容が濃かったねぇ。

PM12:30 さて、海から上がってお湯を浴びて、帰宅しますか。今日は夜から居酒屋海坊のプレオープンで、お食事会に招かれているので早めに茅ヶ崎へと向かった。

PM16:30 はい、茅ヶ崎到着。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です