年の瀬サーフ

AM8:50 波チェックに行ったコウキからのモーニングコールで起床。前日、コウキに電話で「コウキから見て胸あったら起こして」と伝えたのだが…。そして、「胸くらいあるよ~!」と。ということは、たいていコウキは大げさにサイズを見積もるから、腰~腹くらいかな。風も無いみたいだし、行ってみるかな、茅ヶ崎の海へ。朝食を食べて、ミヤケちゃんに貸していたフルスーツをコウキに届けてもらって、チャリンコに空気を入れて(チャリンコ乗って海に行くのは約2ヶ月ぶりだ)、「チサン」Pへ。
サーファーはこの時期だから減ったのかと思っていたが、まだまだたくさんいるね。茅ヶ崎はロングボーダーが多い。ショートボーダーが入りづらい感さえある。「チサン」P正面はロングボーダーで埋め尽くされていたので、ちょっと「クソ下」Pよりで入水。
サイズはやっぱり腰~腹、面はクリーンでめずらしくダンパーじゃない!!地形が変わったのかな?厚めの波で、ボードを多少しごかないと波においていかれそう。やさしい波だったし、天気もよくて富士山もきれい。水もきれいだし、冬の海は気持ちいいね~♪雑誌「サーフィンライフ」でバックサイドの体勢のことを書いてあったので、それを思い出しながらバックサイド中心に乗ってみた。常に波の先を見て、左手はフェイスに置く感じだね。状態は開く。右手でバランスを取る。奥が深いなぁ、サーフィンは。

もうちょっと空いてれば文句なしなのに。


PM12:30 年賀状を書かなくてはいけないので、約2時間ちょっとのサーフィン終了。たまには地元もいいもんだ!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です