WCTサーファーサイン会

AM11:30 来週から開催されるWCT第5戦『新島QUIKSILVER PRO』のために来日中のWCTトップサーファーたち。昨年のWCTランキングトップ10のうち半分以上を占めるのがBILLABONGのライダーだ。今日はこのビラボンライダーの一部が、BILLABONG江ノ島店に集合、握手&サイン会を開くという。石ちゃんが車でウチまで迎えに来てくれた。ミヤケちゃん、マー坊、ケイちゃんと江ノ島へ。ビラボンの店の前にはすでに何人かファンがまっていた。まだ多少時間があるようなので、みんなで店内をブラブラ。すると、おいらの目の前に見たことがある顔が…。お~!オッキーだ!ロングヘアーを後ろで束ねているが、かわいい口元はオッキーとすぐわかる!とっさに「Hello!」と言ったら、笑顔で「Hello!」と言ってくれた!そして、ミヤケちゃんに「オッキーだよ!」と言ってたら、オッキーがある外人と「Parko!」と会話を始めた!おぉ~、パーコがいるよ!と、早速ミーハーモードのおいら。外に出て待つこと数分、今度はタジとアンディが乗ったワゴンが到着。ネギちゃんとコウキも後から合流。そしていよいよ握手&サイン会が始まった!
オッキーはさすが年長者、対応がとてもいい感じです♪笑顔も素敵、いい人だ!

オッキーことマーク・オクルーポはパワフルなライディングとは裏腹にとてもメロウでやさしいナイスガイ
そしてアンディ&パーコ…。このコンビ、常に二人で雑談しっぱなし!アンディとパーコは全然こっちに注目してくれなかったぜ。アンディは用意された紙に雑談しながらひたすらサインしつづけてて、おもわずおいらは2枚もサインをもらってしまった。


昨年度チャンピオンのアンディ・アイアンと、パーコことジョエル・パーキンソン。さすが昨年の1位&2位、貫禄は十分。あとはもうちょっとファンサービスを…かな!?
最後はタジ。タジ、かなりいいヤツ!笑顔でサイン、笑顔で握手!おいらが英語がしゃべれればなぁ。

タジ・バロウ。おいらの友人ハニュウがオーストラリアでタジに会ったときもいい人だったらしい。タジにぞっこんになりそうだ…
んで、4人と写真を撮らせてもらった♪雑談中のアンディ&パーコをカメラに注目させるのが大変だった…。まぁ、持参したビラボンのTシャツに4人のサインを貰ったので満足満足♪

アンディはよそ見してるぜ
茅ヶ崎海岸の「暖中」で昼食後、「船小屋」Pへ波チェックに。お!意外や意外、モモ、セットで腰近くまでありそうだ。ショートボードでも横に滑れてる。こりゃ即入水!

PM15:00 「船小屋」Pにはサーファーもそんなにいなかった。おいらはセミロングで入水。うん、セットが入ると意外とサイズあるぞ!ファンサーフを満喫。あとからネギちゃん、コウキ、ケイちゃん、石ちゃん、マー坊、ミヤケちゃんも入水。それぞれが思い思いにサーフする。

ちゃんとうねりが入ってました

切れ目もあるしなかなかだ。調子にのるとインサイドまで乗りすぎてボードを地面に引きずるはめに

パワーの無いダラダラブレイクだけど、しっかり横に滑れるなかなかの波でした

PM18:10 大潮の満潮を迎え、割れなくなってしまった。ボチボチ終了だ。やっぱり大きな波で入りたいなぁ。新島もいい波だといいね。
☆☆☆6月15日の天気図☆☆☆

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です