爽快なモーニング&神秘的なサンセットサーフ

AM9:00 今日はデートのためにNO SURFのコウキから電話が(あ、コウキには最近彼女ができました)。ぐっすり眠っていただけに、コウキからの電話が無ければ昼間で眠りつづけたかも…。で、風が強いけど波があるよーといううれしい情報だった。天気予報では、夜中吹きつづけた南西の風は、朝9時には徐々に弱まりながら西にシフトし、昼前にはオフショアになるということだった。でも、まだオンショアが吹き荒れている様子。とりあえず波チェック後、もうしばらく様子を見ることにした。それにしても今日は天気がいいなぁ!暖かいし。富士山もくっきり!さ、我が家で優雅な朝食♪

AM10:30 そろそろいいかなーと思い、マーク・リチャーズのボードで海へ向かう。「チサン」Pと「船小屋」Pの間がいい感じで、サイズは腹~胸くらいある。オンショアからサイドショアに変わりはじめていて、カレントが強そうだ。でも、オンショアのわりには波は掘れていて、まとまりもある。いざ入水すると、やはり江ノ島方面へのカレントが強い。あっという間に流されてしまうので、フルタイムパドリングだ。

オンショアなんだけど、うねりがしっかりまとまっていていいね

え、本当にオンショアの波!?っていう掘れ掘れセクションだー!!

PM12:45 いやー疲れた。フルタイムパドリングの限界は2時間だな。

PM15:40 なんか見事に風がオフショアに変わってるじゃん!外出してたんだけど、ダッシュで帰宅。さっきマーク・リチャーズのワックスを落として日焼け防止剤を塗ったばかりだったので、今回はネギちゃんにフェニックスをペイントしてもらったモーリス・コールで海へ!「船小屋」Pでは腹~胸くらいのクリーンフェイスのエクセレントウェーブがブレイクしていた!沈み始めた夕日が眩く輝き、なんとも神秘的。ラインナップには海ちゃんがいた。サーファーはそれなりに居たが、サンセットとシルエットの伊豆半島~富士山を眺めながらのんびりとサーフィンを楽しんだ。

朝と様子ががらりと変わった

波数たっぷり、クリーンフェイス、ロングウォール

天気は最高、オフショアでしぶきを上げるリップが、夕日に照らされる

PM17:00 この時間で真っ暗になってしまう季節になったんだね。もみ上げの部分を(自分の)フィンで切った海ちゃんと海から上がり、至福の時をわかちあう。
☆☆☆12月7日の天気図☆☆☆

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です