頭部出血サーフ

AM8:00 起きてまずは週末の日課、波チェックだ。「船小屋」Pに到着。うーーん、なんていい天気なの!大島、伊豆半島、箱根、富士山、丹沢、全てくっきり見えてます。サイズは腰~腹、セットで胸~肩くらい。ハイタイド近くだったので、潮が多くて割れにくい、トップダラダラブレイク。とりあえず帰宅して、引きを狙いますかな。

AM9:30 もういいかなーってことで、着替えて「船小屋」Pへ。さっそくパドルアウト!昨日のゲットハードがウソのようにひょいひょいひょ~いとラインナップへ。サイズは確実に下がってきているね。でも、これだけあれば十分だ、たっぷり楽しめる!20分ほどしてコウキもやって来た。天気の良さのわりにはそんなに混雑していなかった。

もう冬の景色です、雪化粧がお上手な富士子さん

まばゆい!うっすらともやがかかり、神秘的な朝を迎えております

天気がいいし、波もそこそこ。こんな日って足早に海に向かいたくなりますよね

マッシーなレフトのブレイク。さぁ、私に乗って、癒しのクルージングへ出かけませんか?

AM11:00 一本のトロ目の波に乗り、インサイドまで乗った。トロかったのでちょいノーズ寄りにスタンスを置いていたら、最後に波が無くなり、ノーズが沈んでおいらが前に突っ込んだ。で、水面に上がる瞬間だった。「ゴッチン!」と鈍い音がおいらの後頭部に鳴り響いた。イッテ~!左手を後頭部に当ててみる。赤いものが指先に付着した。なんてこった、こりゃパックリいってるか~!?水面に出る瞬間に、おいらのマーク・リチャーズのでっかいサイドフィンが後頭部にぶつかってしまった!浜にあがり、後頭部をおさえながらチャリンコにむかった。すると、丁度これから入水するというプロロングボーダーでシェイパーでもある(コウキのグリーンのシングルフィンボードもシェイプしてもらった)遠藤さんが来ていた。おいらが頭を押さえていたので「どうした、切った?」と、んで傷口を見てもらったら、「洗わないとなんともいえないけど、そんなに深くないよ」と。ちょっとホッとしました。帰宅してシャワー後に母ちゃんに見てもらったら、実際たいしたことはなさそうだ。でも、出血が多い…血がうなじに垂れてくる。こりゃ来週までサーフィンはおあずけだ。
その乗り心地とは裏腹に、海ちゃんに続き、ついにご主人様のおいらにまで手を出したマーク・リチャーズ…それはまさにドラクエでいう『諸刃の剣』のようだ。
☆☆☆12月13日の天気図☆☆☆

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です