寝ぼけまなこで台風6号

AM4:00 昨日は会社の飲み会だったので、寝不足&酒残りに苦しみながら起床!今日は待ちに待った台風6号のスウェルを満喫するぞ!でも、終日オンショアが強く吹き荒れるみたいで、あまり期待しないほうが良さそうだけど…。とりあえずベットから立ちあがり、網戸を開けて外の様子を伺おうとした。しかし!網戸にはなんと何十匹ものコウモリがへばりついていた!や、やべ~!怖いので、棒で突付いて追っ払う。ベランダに出て、波チェック。思ったよりもショボ波だ。でも、サーファーは300名くらいいるかな。おっ、携帯に着信が。表示には「コウキ」と出てるぞ。もしもし!?電話の向こうはなんとタケだった。どうやらおいら、ベットから立ち上がってから着信表示が「コウキ」のところまで夢を見ていたようだ(^^;)
で、本物のタケからのモーニングコールで起きた。「白樺」Pが胸くらいでNOBODYなので、入水してるよんということだった。よーし、おいらも速攻で着替えるぞ!

AM4:30 「白樺」Pは大潮の上げで割れずらい状況だったが、それでもセットで頭くらいの波が。オンショアがかなり強いものの、うねりは台風スウェルなのでしっかりしていたようで、フェイスは張っていた。セットの合間はノードルフィンでパドルアウト可能だけど、セット入るとハードになる。ラインナップにはタケとイッチーがいた。イッチーはおいらが学生時代の剣道メイトだ、久しぶりやね!

予想よりもジャンクコンディションじゃなく、むしろスモールな朝を迎えた

「白樺」P。初めはトップダラダラ、徐々に掘れあがり、パワーがある独特の波だ

タケ、ロケット発射準備完了!

ズドーーーン!ロケット発射しました~!
ジャージフルを着ているのに「寒い」と震えていたタケとスプリングで余裕のイッチーがあがり、入れ違いでコウキが登場した。久々に一緒にサーフした。

AM7:30 「白樺」Pが切れ目の無いダンパーになってきたので、移動する事にした。「パーク」Pが腰~腹セット胸くらいの落ち着いた感じだったので、ここにチャリンコを停める。すると、ちょうどハッチに遭遇。一緒に入る事にした。波はボヨついてて、ボトムへダウンザラインしたと思ったら、ボトムにもう一個コブがあってパーリング!みたいなクセ波。どうもおいらは「パーク」Pが好きになれないなぁ。

AM8:40 ハッチに別れを告げ、おいらとコウキはあがった。

「パーク」Pは台風スウェルじゃなくてただの風波だった

AM9:30 帰宅後シャワーを浴び、コウキと一緒に辻堂のサーファー通り沿いにあるブレット&カフェ『KALAHEO』で優雅にオープンテラスモーニング。

でっかくて柔らかいメロンパン(150円)はおすすめ
☆☆☆6月19の天気図☆☆☆

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です