2004土佐高知トリップ2日目

AM7:00 最初は夜明け前に起きて、部屋から波チェックするものの、スモールコンディション&疲れのため二度寝。んで起床。部屋でゆっくりまったり。う~ん、これが大岐トリップの醍醐味でもある♪

AM8:00 マリンにてモーニング。おいらは口内炎が出来てしまった…ので、ヘルシートマトジュース!隣のテーブルにモーニングを食べにきたおばちゃんがいたのだが、そのおばちゃんの携帯電話の着メロが西田敏行の『もしもピアノが弾けたなら』だったんだけど、なんとケイちゃんは高知に到着する前から頭の中にず~っと流れていた曲もまた『もしもピアノが弾けたなら』だったと!偶然にもほどがありますぞ!ってことで、今回のトリップのテーマ曲に決定(この後ず~~っと頭から離れなくなるのであった)。

これまた仲が悪そうな不機嫌な二人。でも、頭の中で流れる『もしも~、ピアノが~、弾け~たなら~』でリラックス

AM9:30 一服して、さぁ第1ラウンド!天気はあいにくの曇り。まぁ、雨が降ってないだけ良しとしよう。今日もビーチの中央正面が割れてそうだったので、テクテク徒歩で進む。サイズが小さそうだったので、今日はおいらはGEAR’Sのシングルフィンでクラシックに決めてみよう。

広いビーチを散歩するだけでも心休まりますよ
やっぱり岩田さんに教えてもらったグーフィーのピークがいい感じだ!腰くらいのショルダーが張り、面はツルツル。サーファーはロングボーダーが2~3名。最高ですね~、ってことで水中シューティングにも精が出ます!

石ちゃんテイクオフを追い撮り!!

振り返ってピースだなんて余裕シャクシャクね!!

去年腰を痛めたケイちゃんには、大岐の優しい波がうれしかったようです♪

こちらもピーク寄りからボードに腹ばいになったおいらがケイちゃんと併走して追い撮りしました!ニコニコですね♪

このポイントは本当にシングルフィンがよく似合うブレイク。優雅にクルージングさせてもらいました

ライトとレフト、両方乗れてしまうなんて素敵な波ですこと♪

PM13:00 たっぷり3時間楽しんだ後、マリンでちょびっと休憩し、昼飯は今日も岩田さんのお店『Umihiko’s Playground』へ。いや~ホントのんびり出来るお店ですわ♪昨日撮影した水中撮影写真を奥さんの弘子さんに見せ、「うゎ~これいいわぁ~、(岩田さんに)見せたら絶対欲しがるから見せんといてねぇ~」と言われてしまった(^^;)
案の定、漁から帰ってきた岩田さんに見せたら「何これ~!?」と興味津々♪さて、今日はおいらはとろ~りチーズが乗ったとろチ~焼きのミックス(600円)をチョイス、ウマ~!で、なんと岩田さんが漁で釣ってきたという2匹の清水サバ(「土佐清水のトロ」との呼び声も高い脂の乗った鮮魚です!)をゆずってもらうことに!マジすか~!いいんですか~!?で、お店に遊びに来ていた、ローカルサーファーで土佐清水の居酒屋『竹の子』のタイキ君(実は去年高知に来たときもお会いしました)が夜にお店でさばいてくれると!!感動です、いいんでしょうか本当に…(T_T)

青い『umihiko’s Playgroud』の看板が目印です

PM14:30 ちょっくら正面を波チェック。サイズが下がっちゃったかな~、誰もいませんな。モモくらいのトップダラダラの貧しいコンディションだ。よし、水中メガネで巣潜りでもして遊ぶかねぇ。岩田さんとタイキ君にお礼をいい、マリンへ帰宅する。

誰もいません。ちょっとスモールサイズでしたしね

PM16:00 マリンに帰って部屋でちょびっとまったりして、軽く水遊びしますかね♪

マリンの庭からビーチへエントリーするための階段をダウン・ザ・ライン
ケイちゃんは波に乗る気満々で、そそくさとビーチ中央へ移動していった。おいらと石ちゃんは水中メガネ着用で、モモサイズのピークでドルフィンごっこして遊んでいた。

台風の通過後だったからか、ちょっとにごってたけど…茅ヶ崎に比べたら雲泥の差の透明度

ビューティホーロケーション、ビューティホーウォーター、ビューティホー大岐マリン

シュワーッとソーダ水のように弾けるスープ…湘南の泡ブクスープとは違いまっせ
水遊びにも飽きてきたおいらと石ちゃんも結局中央まで移動。マリンの福永さんもやってきた。ここがまた意外にも腰サイズの波がブレイクしてました!遠めで見たら「厳しいべ~」と思ってたけど、全然遊べました。時たま胸近いセットが来て、ノーリーシュの福永さんもびっくり仰天でした。

水遊びよりもやっぱり波に乗らなきゃね~

雲から差し込む夕日が神秘的でした

広~いビーチに佇む大岐マリンオーナー・福永さん

PM19:00 ケイちゃんだけシャワーを浴び(おいらと石ちゃんは大丈夫です)、岩田さんからいただいた清水サバの調理をお願いしている『竹の子』へ。なんとサバ2匹丸ごとさばいてもらいました!こんなに食べれるでしょうか~!?しかし!う、ウマイ!マグロのように脂が乗り、サバなのに臭みもなく、パクパクと次々とたいらげていく…。たまるか~!タイキ君とおっちゃん&おばちゃんにお礼を言う。んで、タイキ君とおしゃべり。おいらたちと同い年だったので、波乗り話や私生活、高知の話、湘南の話、いろいろと楽しくお話できました♪明日は入野松原のほうに一緒に波乗りに行く約束をして、おいとましました。ご馳走様!

食べきれないと思ったけど…食べきれました、清水サバ!

土佐清水の街に佇む『竹の子』はメニューも豊富、ぜひ足をお運びください

PM22:00 今日も飲んだ~食べた~!こんな日はシャワーも浴びずにバタンキューがいいね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です