ハワイ・カリフォルニアトリップ4日目

AM6:00 超早朝にロサンゼルス国際空港に到着。ドジャーブルーの空が・・・広がらず、どんより雨模様だ!なんてこった!ハワイで見慣れた青空とは無縁の雨季のカリフォルニア。とりあえずレンタカーをピックアップ。なんと2マイルしか走っていない新車のJEEPを借りれた!悪天候にめげずにドライブだ!

テンションも下がるどんより雨空
大雨の中(この日のLAは新聞に載るくらいの記録的な大雨)、ビバリーヒルズ⇒ハリウッド⇒メルローズと適当に車を走らせ、サンタモニカBld沿いのスターバックスでモーニング。その後、101⇒110とフリーウェイを南下し、ロングビーチへ。ここから長い長いPCH(Pacific Coast Highway)で海沿いのドライブ。この通り沿いにはいくつものショッピングモールがあり、その中のひとつで休憩。この頃には奇跡的にも雨が止んで青空が広がっていた!

トイレ休憩。んで、「ウィンターメロンジュース」なるものを買う…が、これが激マズ!
さらにPCHを南下し、見えてきました太平洋!西海岸ですぞ!パームツリーに囲まれたキレイな道路、右手には海、左手にはオシャレな家々。そして登場したのがハンティントンピア!

なんてキレイな街並み♪

ハンティントンピアです、長いですね~
ハンティントンのメイン通りに車を止める。サーフショップだらけだ!いたるところにサーフブランドの看板が。よ~し、おいらのお目当てのサーフボードをゲットするぞ!

VOLCOMのレディースの看板もアーティスティックだ
まぁ慌てない慌てない。とりあえずピア方面へ。この日のハンティントンは、さっきまで降っていた大雨により、海がまっ茶っ茶!オンショアも強く、グチャグチャでひどいありさまだ。もちろんサーファー0名。ちょっとがっかりしながら散歩。

ピア。間違いなくハンティントン。

でも、海はひどい汚れよう。最悪のウンコ色だ

ハンティントンのメインストリート。う~ん、海とは対照的な美しさ
さて、ボードを買おう・・・って慌てない慌てない。腹ごしらえしなきゃだね。老舗サーフショップ、Hantington Surf & Sports(通称HSS)の2階にある「FRED’S」というメキシカンカフェでタコスとブリトーを。店員さんがかわいいなぁ。

ボリューム満点、食いきれなくてパックに包んでもらってお持ち帰りしました
さ、いよいよボードチョイス!HSSでサーフテックのボードをチェック。お、JCのNX-1が調子よさ気だ!値段もお手頃な$530、店員さんとあーだこーだとカタコト英語で相談し、決定!ついでにNIXONの時計もゲットし、やったやった~!

HSSの前にある、デューク・カハナモク像

ボードむき出しで歩くのはちと恥ずかしい
波乗りしたいなぁ!ということで、今日のお宿があるニューポートへ。ビーチをチェケったけど、オンショアのモモ~腰の波。水はキレイだったけど、全然ダメだね。今日はあきらめるかなぁ…。

まるで茅ヶ崎かのようなショボ波

でも横をみればニューポートのピア。まぎれも無いカリフォルニア

ニューポートは閑静な住宅街。ビーチ沿いに立ち並ぶかわいい家々
今日のホテルは奮発してハイアットリージェンシー!日本であらかじめプリントアウトしてきた地図を頼りにホテルを探してるんだけど、おかしいなぁ、見つからない。地図ではPCHより海側にあるはずなんだけど…。ってことで迷うこと1時間以上!感じのいい老夫婦に道を聞いたところ、「この地図間違ってるわよ!PCHの海側じゃなくて反対側よ!」と言われ、マジかよ~!しかも、気づいたらどこかへ行くフェリー乗り場に並んでるし。マジ勘弁!なんとかホテルに到着!

無事ホテルに到着!さて、ネットしよう・・・って一晩の回線使用料が$15って…ぼったくりですから~!残念!
夕食はホテルの豪華レストランで。だって、外に食いに行くにも、また迷ったらやだしね。さて、明日はサーフィンするぞ!(ここまでのサーフィン時間=0時間)
PS. 夜のTVニュースで知ったのだが、この日の朝、ストームに見舞われたハンティントンビーチのピア横には、でっかい竜巻が発生していたらしい!う~ん、もうちょい早くに着いていれば見れたかな!?
参照(surfline.com)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です