ジャッキー・チェンばりのサーフィン

AM5:30 今日は3時半に起きて波チェックに行くつもりだったが寝坊した!まぁ寝坊したといってもまだ時間は早い。2~3日前に接近していた台風5号はとっくに低気圧に変わり、うねりも残さずにどっかへ行ってしまった。夜中オンショアが吹いていたので、風が弱まる朝一番にサーフできるかな~!?と期待を胸に、iモードでの波チェックだけで海へ出かける。サイズは期待できないのでセミロングでGO!

AM6:00 「船小屋」Pはサイズはモモ、ごくたまのセットで腰くらいだ。オンショアの名残か面はボヨボヨ、あまりよくない。まぁセミロングなら余裕で横に滑れるが、5名くらいいたショートボーダーは厳しそうだった。ちょうど地引網の船が帰ってきていて、「船小屋」P正面には網のワイヤーが2本あった。モモオーバーのまずまずの波をキャッチしたおいらは、スイス~イと気持ちよく横に滑って行った。すると、前方にわずかにあるフェイスから突然1本のワイヤーが出てきた!おいらはとっさにジャンプ!なんと、ボードはワイヤーの下を滑っていき、おいらはワイヤーを見事飛び越した!ジャッキー・チェンばりのこのアクション、誰も見ていなかったのが非常に悔やまれる…。ダルダルな波なので、約1時間強であがった。この間、腰サイズのセットは2回くらいしかこなかった…。

AM7:30 帰宅後シャワーを浴び、すぐさまスーパーカブで写真を撮りに行った。すると、「船小屋」Pにちょうど寝坊したケイちゃんがチャリで到着。この時、さっきよりも大幅にサイズダウンしていた。ヒザセットモモ…。「せっかく来たから入っていくわ!」と、ケイちゃんは入水していった。

地引網を楽しむ地元の会合と、波待ちを楽しむ(!?)サーファーたち


ロングボーダーのみなさんは軽いクロスステップを踏み踏み♪

サーファーと漁師の共存…と思えば、「そこどけ~邪魔だっぞ~!」だったりする

ケイちゃんも程よい波を掴みます!スプリングの季節もいよいよ始まりました!

トップからダラダラ崩れちゃうのね。今日はもうだめかしら~
☆☆☆6月7日の天気図☆☆☆

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です