高知トリップ 1日目

AM1:00 お座敷スペースで仮眠をとっていたら、サッカー日本代表のコンフェデ杯の試合(VSメキシコ)がテレビで始まり、日本が得点を決めたところで起きた。このままズルズル見てしまうのもアレなので、そろそろ出発だ。行き先は…ここから約150kmの足摺だ!

AM3:50 3人で1時間ずつ運転。途中、ショウと仕事の話やら女の話やらをしていたら(ミヤケちゃんは爆睡)、あっという間に目的地・大岐の浜に到着。今回もお世話になる民宿「大岐マリン」の駐車場をお借りする。辺りはまだ真っ暗。でも、ミヤケちゃんはそそくさとFCSを取り付け、着替え始めた。まだ暗いぜぇ!?

こういう時(だけ)は動きがとにかく早いミヤケちゃん

そうこうしてる間に明るくなってきた。波は…割れてるじゃん!

AM4:20 実は数日前から石ちゃん&マー坊が大岐マリンに来ているのだ。今頃はこの「大岐マリン」で爆睡しているであろう…。石ちゃんにモーニングコール。起きた石ちゃんは部屋から波チェック。「あ、ありえない…」と一言。何よ!?「かなりサイズ下がってる。昨日までは良かったのに」と。「もうちょっとしたら行くよ」と(さてはこいつ二度寝だな)。
マジでー!?どうやらサイズダウン傾向。こりゃ早急に入水しなきゃ!

そこそこアウトで割れてそうだ!でも物足りないかなぁ…
階段を下りてビーチへ。マリン下はやっぱり小さい。でも、ビーチ中央はいいんでないの!?3人でチェックしながら歩いていたら、正面辺りが良い感じに割れていた!サイズはセットで胸くらい、形良いブレイク!思わず3人でダッシュ!メロウなマッシーブレイクだけど、透き通ったミネラルウォーターのような海水の上をクルージング。朝日も昇り始め、口では言い表せないほどの美しい朝のサーフタイム。
まもなくして石ちゃん、マー坊もやってきて、みんなで楽しんだ。

AM8:15 タップリと1ラウンドを楽しんだ。やっぱりちょっとずつサイズは下がってきている気もするが…。まぁファンサーフできたし、OKでしょ。で、大岐マリンでオーナーの福永さんお手製のモーニング。これが至福の瞬間♪バナナジュースがウマイねぇ☆

サイズは下がったものの、まだまだ遊べそう…かな

大岐マリンさん。カフェ、昼食もどうぞ

AM9:20 天気もいいし、ちょっと観光することにした。福永さんの一押しってことで、竜串にあるグラスボートに行ってみることに。

新緑の道を行く

壮大な大海原

クジラが見える展望台らしいけど…見当たらずでした

AM10:30 竜串のグラスボード乗り場へ到着。金曜日ってこともあるし、ボートは貸し切りだ~!

竜串の海中公園の珊瑚を見に行こう

すっかり夏ですね

いざ乗船!外の景色もキレイです

こんな珊瑚棚の上を散歩

途中「見残し海岸」で下船、展望台までちょっくら散歩

歩くこと約10分、絶景のポイントへ

「見残し海岸」は奇岩が見所。でも散策で時間がかかりそうなので、今回は船の上から見ただけ~。

PM12:50 プロサーファー・岩田さんのお好み焼き屋、『umihiko’s playground』へ!前に来たときよりもメニューも豊富、お店も拡張されててビックリ!すだれと風鈴が、すっかり夏めいた陽気をホンモノに演出している♪

木の温もり感じるたたずまい

昼間っからビールで乾杯!
岩田さん夫妻にはいろいろとゴチソウになってしまった!ローカルサーファーのタイキ君には、前に来たときに渡す約束だった、CUNEL製作の『2004 WCT QIUKSILVER PRO部原』DVDを渡した。喜んでもらえて光栄♪
さて、午後の波はどうかな~!?ってことでビーチへ。・・・ムムム、ますますサイズダウンだ。

ビーチへと続く小道

ハワイのようなライフガードタワー・・・じゃなくて展望タワー?

お遍路 on the beach
波が小さいので、マリンの下の磯で素潜り、あわよくば貝でもGETしちゃおうってことにした。

潜るぜぇ~

ドザエモン!?いやいや、こう見えても海底をよ~く探してるんです

立ち泳ぎは全身運動!

あっぷあっぷ!

透き通った海水がマジ美しい

ジャックナイフターン!

海底にはウニはたくさんいたけど、身が小さくて食べれないとか。サンゴもいたよ

貝発見!

棒でツンツン!ショウくん細かく突付きすぎ

キレイな魚もいました

親子かな?

童心に帰ってこの笑顔!あと数年で三十路・・・

くたびれてラグーンで休憩
1時間ほど潜り、貝をいくつかGET!福永さんに今夜の夕食のおかずにしてもらうことに♪
さて、モモくらいのスモールコンディションだけど、ちょびっとサーフしますか。ミヤケちゃんはいつものようにそそくさと海へ向かった。おいらたちも準備していると、大岐マリンの崖の下でとある2人がクーラーボックスを持ってやって来た。下に下りてみると・・・なんと!ブルドーザーの通ったような跡がビーチにあり、その先に海亀の卵がうまっているらしい!じつはこの形跡を石ちゃんが前日に発見したらしく、地元の中学校の先生が人工孵化させるために取りにきたのであった。
ここのビーチは海亀の産卵のメッカで、台風などの高波が来ると、孵化する可能性がかなり低くなってしまうので、持ち帰って人工孵化させているとのこと。
これは貴重な体験♪ってことで、みんなで卵を採掘。かなり深くまで埋まっていて、これを亀が掘ったのかぁと感心。

掘ること30cm、出てきたぞ~

体験学習中

ちょうどピンポン玉くらいの大きさ。柔らかいから掘り出すのに細心の注意を!

出てくる出てくる、その数約100個以上!結局クーラーボックスいっぱいになりました
この貴重な体験をできなかったミヤケちゃんの元に行き、小一時間サーフ。小さくてイマイチ。

夕方のスモールコンディション

PM19:30 さぁ夕食!福永さんが豪勢な和食を振舞ってくれた!刺身、タタキ、ソテー、唐揚げ、そしてさっき採ったばかりの貝!満腹でもう最高!

石ちゃん&マー坊は最後の晩餐、おいらたちはまだまだこれからの夜!

エビまるごと一匹の唐揚げ!アツアツ!かっぱえびせんよりも香ばしい
大満足の初日、ぐっすり眠ろう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です