第3回オーシャンドーム貸切トリップ2日目

AM7:00 ちょっとゆっくりめの起床。今朝も外は大雨!傘は2本しかないので、ダッシュでモーニングビュッフェへ向かう。その後は部屋でまどろみタイム。

ゆりかごに眠る29歳

AM9:30 そろそろ海へ出発かぁ!それにしてもスゴイ雨だ。九州の雨はハンパじゃない強さ!連日降り続いているようだ。いろんなところをうろうろしていたけど、波はイマイチ。そうこうしてる間にもういい感じでお昼になってしまった!

車体に響くバチバチ音…ワイパーノンストップ
「八遇楽」という釜揚げうどん屋へ。ここのサバ寿司が絶品で、柔らかいサバと甘い酢飯の相性はバツグン!その他カツ丼などのメニューも豊富でした。

外に広がる田園風景もいい感じ☆

AM13:00 さ、サーフィンしよう。ってことで「動物園下」Pへ。ここは一ツ葉有料道路をくぐって海へ出るけど、ここが大雨でヒザくらいまでの水溜りになっていた!車で通過したときはタイヤの3分の2くらいまでが水没し、スネくらいの波が発生!まるでアマゾンのポロロッカのようだ。
で、波はモモ~コシくらいのメロウな感じで、サーファーは左のほうには居なかったので、ここで入水。そこそこ遊べて、オーシャンドーム前のいい運動になった。

打ち寄せる波は…まるでポロロッカ

AM16:00 一度宿へ戻り、準備。そしてオイラ以外は気付けばお昼寝タイム!オイラはDVカメラとハウジングのセット、動作確認。そして(水中撮影の)イメトレ。う~ん、完璧!

AM17:15 みんなを起こして、サプリメントも飲んでいざ出陣!オーシャンドームへ向かう。

テンションアゲアゲで行かないとね!

AM18:00 さぁ、運命の1ラウンドがスタートだ!久々の感触☆独特の浮力、独特のカレント、独特の雰囲気…そしてブレイクする合図となる「ピロピロピロ~」という電子音!以前と変わらずなのが懐かしい!最初は体も硬かったけど、みんなすぐに慣れ始めた。



2分半に1度のセットでレフト、ライト、三角波が割れ、4人が乗れる。オイラたちは5名なので、1名は撮影班。回転が早くてかなりヘヴィだったが、水中デジカメ&ハウジングDVカメラでシューティング!ドーム内が暗かったのが残念。

波待ちはこんな感じ






通常の胸サイズよりもサイズのあるセット波も出すことが出来るのだが、過去2度とも未経験だったので、今回はぜったいやるぞ!と。ってことで、サイズアップで設定してもらう。
このセットは
1.ロングライドできる波
2.ロングライドできる波(ちょいサイズアリ)
3.掘れ掘れの速い波 ※危険!
4.サイズも一番ある掘れ掘れチューブ波 ※危険!
という4本セット。オイラはこの4番目の波をライト・レフトともに経験しましたが、ヤバイ!何度かやればそのうち乗れそうだと思うけど、ボトムがうごめいてる感じで、底掘れしました。1~3番目の波の戻りもあるし、癖もあるけど、世界レベルのWaveプールの難しさを分からされましたぁ。

必死でグラブレールするも…このままズボッ!そして洗濯機状態…

今回のみんなのクイーバー
あっという間の2時間が終了。クタクタだぁ!ウチらの次の貸し切りグループはナント、Def TechのMicroご一行様。ちょっとビックリ!

オーシャンドームスタッフの方も交えて記念撮影☆

PM20:30 オーシャンドームのすぐそばにある地鶏屋「鳥繁」へ。ここは以前も来たことがあるお店で、せせり焼きがウマイんだぁ!


サーフィンの後のビールがメチャうま!

宮崎と言えばやっぱり地鶏!
興奮冷めやらぬ一同、酒を飲みながらあーだこーだと反省会!おおいに盛り上がりました。
宿に戻ってビデオ鑑賞。キャッキャ笑いながら再び反省会。

前回よりも満足度は高かった!?オーシャンドームでサーフィン。忘れられない思い出となりました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です