台風9号が残したもの

AM7:30 台風9号が過ぎ去り、多少の波を残してくれた。と言っても風はオンショアでコンディションはいまひとつ。ただ、台風9号が残した一番のものは“爪あと”だった。まずチサン正面へ行ってみて驚くのが、防砂柵が全て無くなっているということ。暴風&高波でやられてしまったのだろうか。サイクリングロードからすぐそのままビーチになってしまっている。そしていつもの船小屋~石ちゃんPへ行くと、これまたすさまじい爪あとが。ビーチの砂がごっそり波に持っていかれていて、高さ2mオーバーの断崖絶壁状態がチーパー方面までずっとつながっていた。

信じられない光景がずっと続く…

もともと高台にはなっていたけど、緩やかに降りれる砂の傾斜があった。今は断崖絶壁。

チサン方面もこの状態。そしてやせ細った砂浜。
朝一からすでに石ちゃんが海に来ていて、1ラウンドとビーチクリーンをしていた。オイラも石ちゃんもスコップを持参してきたので、まずはサイクリングロードにかぶさった砂を取り除く作業をした。

サイクリングロードの砂もご覧のようにきれいになった!けど、すぐオンショアで飛び砂してたけど。
マー坊、コウキ&フミちゃん夫妻&巨大児ユウスケもやって来て、いよいよ船小屋~チーパーに掛けて大掛かりなビーチクリーンがスタート。ローカルサーファーがたくさん集い、約1時間以上掛けてのビーチクリーンだ。普段は拾わないようなゴミがたくさん。一番多かったのはペットボトルの蓋。そしてオイラが拾って一番ビックリしたのが、注射器(一応蓋はついていた)。電球やデリヘルの看板なんかもあった。そして何がなんだかわからないような産業廃棄物が流木と合体してしまっているゴミなんかも砂に埋まっていた。
ゴミの量はハンパじゃなく、拾っても拾ってもきりがない。明日も続けないとだな、これは。
さ、サーフィン。波はセットでコシくらいのシャバシャバオンショアで、ぶっちゃけ面白くない。パンピングしてなんとかつないでという感じ。石ちゃんは何本かよさ気な波を掴んでいた!
ファンボードやロングならまずまず楽しめそうだったけどね。

魅力のない波

オンショアながらもまぁまとまってはいた

PM12:00 サーフィンした時間はちょびっとだけど、午前中まるまる海にいたのでグッタリ。明日もビーチクリーンしなきゃだね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です