2019年乗り納めとなりそうなチープな年末の湘南

仕事納めを迎えた翌日、9連休の初日。

波予想的に、この日はもしかしたら波乗り納めとなるかもしれないので、朝一番に起きて海へと向かった。

残念ながら朝イチは満潮に重なり、どん深地形の茅ヶ崎界隈は壊滅的だ。

パークをチェックしたが、んー厳しい。

ラチエン前到着。2019年は災害に見舞われた年。サイクリングロードの復旧は難しい状況
インサイドギリギリでブレイクするのみ。
ラチエン前〜チーパーは釣り人が居るのみ
Tバー寄りはサーファーは集まっていたが、厳しいコンディションだ

やっぱ浅い地形の藤沢方面かー、とスーパーカブを東に走らせる。

辻堂界隈は上げパンながらもなんとかサーフ可能な感じだ。しかし、かなりのダンパーブレイク…。

湘南でのサーフィンはもはや二ヶ月以上ぶりの貴重な日だし、おそらく乗り納めになるだろうから、コンディションのことは置いておき。有無を言わさずサーフタイム。

辻堂界隈はなんとかライド可能な波があった
とは言えギリギリまで割れづらい
そして波の終焉はご覧のダンパー

朝は冷え、波もイマイチだが、2019年の乗り納めを無事終えた。

湘南デビューとなった生ハムボード笑


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です