祝!ハイジ号納車記念は波崎へGO

AM4:30 待ちに待ったオニューのマイカー・ハイエースが納車後、初の日帰りサーフトリップ。今回はハイエースの収納力を確かめるために、7人で出発。ミヤケちゃんとジュンタは原チャリで、オリはマイカーのシーマでおいらの家まで来てくれた(この3人は家が東海道線よりも北側でちょっと遠い)。オリがサーフボードを家に忘れるなどのアクシデントもあり、ちょっと押し気味のスケジュール。

AM5:30 寝坊したコウキ、玄関で待ってくれていた石ちゃん、ちゃんと起きていたショウを拾っていざ茨城・波崎へ!
さすがに7人+ショートボード5枚+セミロングボード1枚+ロングボード1枚+シャワー用の水100リッターは重かった。坂道はけっこうアクセル踏まなきゃ辛い。のんびりペースで快適ドライブ。後ろがキャッキャキャッキャ騒がしい。大人数は楽しいね(運転は寂しい)♪

ウンコ休憩

AM8:30 波崎に到着。まず、海の家・「さざ波」がある「さざ波」Pをチェック。うん、なかなか割れているね。人も少ない。サイズは腹~胸、セットで肩ってとこかな。風はオフショア。形もクリーンでよさそうだ!とりあえずキープして、次は「ハンティントン」P。ここも割れているが、ちょっと面がざわついていて形も「さざ波」Pのほうがよかったので、「さざ波」Pへリターン。この間の移動中にミヤケちゃんはガマンできなかったらしく、すでに海パンに着替えていた。

「ハンティントン」P

「さざ波」P

AM8:45 いざ、入水。入水直後はサイズは腹くらいで厚めだが、形がきれいなファインウェイブがじゃんじゃん来たのでガツガツ乗った。ブレイクも端から崩れていったのでロングライドも可能。途中、雨が降り出してサイドからのオンショアに風がかわり、面がグチャってしまった。しかし雨もオンショアも止み、風はまた弱いオフショアに戻った。すると、今度はブレイクがちょっとダンパーになってしまった。セミロング初挑戦のジュンタは怖いくらいにダンパーの波に果敢に攻め、ボードが何度も宙に浮いていた。オリはワイプアウトの際にフィンであごを切ったらしく、ぱっくりといってしまった。ショウはインナーのパンツが破れた。約4時間のサーフを楽しんだ。

サーフィンの後はシャワーとおやつ

激しいサーフィンのため!?破れたパンツ

お疲れ様

PM13:30 シャワーを済ませていざ帰宅。しかし、浜の途中まで乗り込んだハイエース、砂に埋まってしまった!はまること約2回、6人がかりで押して脱出。マックで昼飯食って東関道へ・・・。やばい、睡魔が何度も襲ってくる!サーフィンの後ってみんな眠くなるんだよね。運転手のおいら以外はみんな寝てる・・・のかと思いきや、リアの5人は元気元気!キャッキャキャッキャ騒いでいました。そのおかげでおいらも睡魔に勝ちました(石ちゃんは睡魔に飲み込まれていた)。

PM18:30 無事茅ケ崎に到着。今日は茅ケ崎花火大会があるからか、やけにチャリンコ&徒歩の人が目立つね。みなさま、お疲れ様でした。
~おまけ~

PM19:30 帰宅後、夕飯も食わずにスーパーカブでクリんちに向かう。クリと二人乗りでサザンビーチまで花火を見に行く。若いね~、みんな。「知り合いいないかな」って周りを見るが、ちょっと年齢層がおいらたちとちがうぞ・・・。タオル巻いたタンクトップの真っ黒なにいちゃんやジンベエのにいちゃん、セクシーなキャミのねえちゃんや浴衣のねえちゃん。3年位前ならおいらたちもなじんでたのかな…。結局知り合いは一人もいませんでした。若すぎるよ、チミたちは!ビーチでミヤケちゃんも合流し、男3人で花火観賞。風がないので煙がたまっちゃって花火が隠れてしまっていた。残念。

海の上から打ち上がるのは茅ヶ崎ならでは

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です