2003年乗り納め千葉トリップ2日目

AM7:00 目覚ましと共に起床。ルームメイトのミヤケちゃんはまだぐっすりかな。とりあえずCARVERでスイスイス~イっと波チェックに行ってくるかな。滑らかなアスファルトを滑り、3分ほどで「巴」Pに到着。あっちゃ~…サイズはスネ。サーファー0名、釣り人多数。右奥の「ファミリーパーク」Pは何人か入水しているようだけど、セットでヒザオーバーくらいかなぁ。全然ダメダメだ。がっくし落ち込んで帰宅。部屋に戻ると、ミヤケちゃんはTVを見ていた。「ダメだね~、今日はオフ!?」と、ズームイン!朝を見ながらぼやく。

風は無風、面はグラッシー♪サーファー0名、最高じゃん!うねりさえあればね…

AM8:30 ショウ&海ちゃんルームはおいらが起こすまで爆睡だったが、みんな起きたようだ。モーニングコーヒーを頂いて、今日の予定を話し合う。「マザー牧場で乳搾り?」だの「鋸山に観光に行く?」だの言いながら、とりあえず和田方面をチェックしようということで落ち着いた。

AM9:00 チェックアウト。オーナーさんはとってもいい人で、南房総のサーフポイントの現在の地形の情報もバッチリ!「千倉が最近はいいみたいですよ」という情報をいただきました!ありがとうございました~♪

AM10:00 ダメとわかっていたけど念のため平砂浦の「アクシオン前」Pをチェック、その後「千倉」P~「千歳」P~「白渚」P~「J’s前」Pと一通りチェックするが、やはりサンディ・ビーチのオーナーさんの情報通り、「千倉」Pがいいみたいだ。ってことで、「千倉」Pへとんぼ返りだ~!

天気は最高!海も青いし、ロケーションも文句なし!うねりさえあれば…

AM10:30 何気に「千倉」Pに入水するのは初めてだ。いつもチラ見だけで、実際にサーフするまでにいたらなかった。それだけに、ちょびっと楽しみ♪で、サイズはモモ、セットで腰くらい。風が無いので面はクリーン。サイズがサイズだけに、サーファーも多くないし、のんびり楽しめるかな!?早速着替え。昨日は完璧なセットを掴んだサエちゃんは「こんなショボ波で私を入らせるつもり!?」とは言っていないけど、見学(カメラマン)でした。ボディボーダー・トモちゃんとの波取り合戦による確執もあったが、たまに腰オーバーのセットもチラホラで、意外と楽しかったどす。それにしても、千倉がここまでキレイな海だったとは思わなかった!白い砂浜の海底が透き通った海水越しに見えてびっくりだった!

河口右側はロングボーダーがちょい多くて波掴めなさそうだったけど、いい波入ってきてました

め、メロウ~♪でも、インサイドまでそここフェイス張ってて、小ぶりながらしっかりライド出来ました

バックハンドに凝っているというミヤケちゃん

千葉は3回目のマー坊

「私の波はゆずらないわ!」いい波に目がないトモちゃん

顔だけ和製シェーン・ドアリン、海ドリアン

ボードだけ目立って滑りは目立たないおいら

彼女に前乗りされても文句を言わない(言えない?)ショウ、海でもカカア天下

時には小波でもアクロバティックワイプアウト、これが気持ちいい

ささいな事がきっかけで海ドリアンを怒らせてしまったおいら…こてんぱんにやっつけられた

PM13:30 さて、腹も減り始めたしそろそろあがりますか。トモちゃんが家から持参した山盛りのつきたてお餅を七輪で焼いて食べようってことになり、オドヤでしょうゆ、砂糖、海苔、そしてなぜかカルビ焼きも買ってジュージュー昼食♪

つきたてのお餅ってほんとにプク~ってふくれるんですよ
しょうゆで照り焼き、パリパリの海苔を巻いて…磯で食べる磯辺焼は最高!

食事はエスカレートし始め、気がつけば焼き肉が始まってしまった

PM16:00 一同大満足、そろそろ帰路につきますかな。ハイジ号内ではサーフビデオ『Thicker Than Water』を上映しちゃったもんだから、一部を除いてみんなして爆睡だ。いいビデオなのになぁ…。

PM17:00 金谷港に出航ぴったりに到着、船内でおいらも爆睡。

PM19:30 TVでは大晦日の3大格闘番組の一つ「PRIDEスペシャル男祭り2003」が始まっていた。それを横目で見つつ、みんなを家まで送って無事帰宅。波は乏しかったけど、ま、かなりのんびりなファンサーフの2003年乗り納めトリップでした♪
☆☆☆12月31日の天気図☆☆☆

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です