どうせ暇だし…茅ヶ崎サーフ

PM13:00 昨日から猛烈に吹きつづける南西の風。予想では、午後からさらに風は強まり、風波ながらサーフィン出来るまでサイズアップするらしい。「車が無い」と理由にもならない言い訳で波チェックに出たがらないショウ&トモ吉からの脅迫電話があった。よーし、どんなもんだか波チェックに行ってやるか!

PM13:20 「船小屋」Pはヒザのチョッピー。こりゃノーサーフだ。続いて「パーク」Pをチェック。ここはモモ~腰くらいはあるけど、まとまりが無いし、なんてったってショアブレイク!乗れてるけど、岸から5mくらいのところで乗ってる。び、びみょ~…。ま、ありのままの情報をショウに伝えるかな。ってことで、ショウの家へ。「ダメだったよー」と報告していたら、コウキから電話が。信頼と実績の低い波情報『ビーチ・コウキング』によると、「白樺」Pでは腰~腹の波が割れているとか…。かなり信憑性の無い情報だ。でも、コウキはいささか興奮気味で「こりゃめっけモンだよー!」と言っていたので、どうせ暇だし入水する事にした。

PM14:30 「チサン」Pでショウ&トモ吉と待ち合わせ。サイクリングロードは猛烈なオンショア(南西風)だ!「白樺」Pはここからはるか西、東海道線の駅で言えば約1個分も西に位置する…。向かい風と激闘しながら、途中134号線沿いで防砂林で風をよけながら「白樺」Pに到着。おぉぉ!?確かにサイズはある!セットで胸~肩はある。まぁまぁうねりにまとまりもあるかな。コウキが言っていた事も一理あるな。コウキとも合流し、ウキウキで入水!水はまぁ冷たいけど、今日は気温が暖かいから、セミドライの中は汗すらかいていたので、このヒンヤリ海水が気持ちいい。オンショアなだけにゲッティングアウトはハードだ。でも、アウトから割れる波はフェイスが張り、特にレフトがわりと長く乗れる。いいじゃんなかなか!

PM16:50 途中土砂降りになったり、夕日が雲の合間から顔を出したりと、なんとも不思議な天気の中、約2時間弱のサーフを終える。そろそろ面ツルオーバーヘッドの波が乗りたい頃だ。

でもやっぱり面ツルで入りたい…こんな海見てもあまり欲情しないもんねぇ
☆☆☆2月22日の天気図☆☆☆

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です