Bigな白樺!

AM7:20 コウキに起こされた。くそ~眠いのに!昨晩からものすごい勢いで吹き荒れていた南西の風が、今朝にはぴたっとやみ、風波ながらもサイズアップ!素敵な朝を迎えてくれているようだ。早速顔を洗い、唯一見つかった食材の肉まんを温めて牛乳で流し込み、ワックスアップ。今日のフィンは買ったばかりのKフィン・カーボンライトだ。いつものMR-Xカーボンライトとは違い、ケリーが開発したオーソドックスなトライフィン。ラインを切り刻むぜぃ!と意気込み、南西風と言えばここ!という「白樺」Pへ向かう。途中「チサン」Pをチェックするが、トロ厚めで割れずらい波だ…サイズも腹くらいでイマイチそう。「白樺」に期待を込め、チャリンコ立ちこぎだ!

トップタラタラのボヨついたブレイク、サーファーも見向きもしない?からか、ガラ空きの「チサン」P
西へチャリンコをこいで正面に目に映るのが、我らが富士山!今日はとても美しい姿を見せてくれておりますぞ!そして、「パーク」Pを超えた辺りから一気に海の様子が変わりました。サイズが「チサン」P~「パーク」Pよりも2サイズほどデカイ!こんなにも違うものか~!?

雲ひとつ無い青空!海も青々としていていい気持ちですな
さて、「白樺」Pに到着。すでにコウキが「でけ~よ!」と興奮して待っていた。久々にケイちゃんも合流したんだが、「無理!」と一言、チーパーに帰っていった…。さて、サイズは肩~頭、セットで頭オーバー!風はオフショア、面はクリーン。おおもとは風波ってことで、波数も多いぞ。インサイドはワイメアがごとく牙をむいたショアブレイクで、ここでやられたら首の骨が折れてもおかしくない!?とりあえず砂まみれになるのは間違いない。慎重にタイミングをはかってゲッティングアウト!ラインナップはカレントがあった。波はパワフル、掘れたピークでスリル満点だ!切れ目からのロングライドも満喫できた♪

「白樺」P正面西のライトブレイク

「白樺」P正面東は両方行けちゃうブレイク

旅立ちの瞬間と、旅の準備

もったいな~い!

AM10:00 約2時間の1ラウンド目を満喫し、次はやさしいコンディションで2ラウンド目だ!ということで、「パーク」Pのちょい東へ。う~む、一気に穏やかな様子になってしまっただ…。サイズはセット腰くらい。トロ厚めで、ロングボーダーが優雅にクルーズしている。サーファーは多めで、けっこうマナーも悪いなぁ。ま、そこそこ楽しめそうだったので入水。

アウトからのセットはロングボーダーに間違いなくキャッチされちゃう

前乗り、進路妨害が多く、流れてきた板をかわすのに精一杯!

PM12:00 そこそこ楽しめた。相変わらず天気がいいし、いい一日になりそうだ♪
☆☆☆11月27日の天気図☆☆☆

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です